シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ヒトラーを殺す42の方法…暗殺計画の衝撃的な内容が映像で明らかに!

ヒトラーを殺す42の方法…暗殺計画の衝撃的な内容が映像で明らかに!
ヒトラーの暗殺計画は42回もあった! - (C)Bernd Schuller

 ヒトラー暗殺の一歩手前まで迫った平凡な家具職人の衝撃の実話を描いた映画『ヒトラー暗殺、13分の誤算』が16日に公開されることを記念し、42回もあったというヒトラーの暗殺計画に迫ったドキュメンタリーDVD「ヒトラーを殺す42の方法」が発売された。併せて公開された映像では、暗殺計画の衝撃的な内容が明らかになっている。

 ヒトラー暗殺計画は、トム・クルーズ主演で映画化もされた1944年のシュタウフェンベルク大佐の「ワルキューレ作戦」が有名だが、実は少なくとも42回は暗殺作戦が企てられていたという。このたび『ヒトラー暗殺、13分の誤算』の主人公ゲオルク・エルザーにクローズアップした「ヒトラーを殺す42の方法」の映像が公開され、その計画の詳細と特異性が専門家によって解説された。

 映像では、演説中のヒトラーを爆死させる計画を立てたゲオルクが、家具職人の優れた技術を生かして手製の時限爆弾を作成する様子が専門家の説明と共に映し出される。その計画は、「まるで暗殺者になるために生まれてきたと思えるほど」と専門家に言わしめるほど用意周到で、それを単独で準備するという当時としては異質なものであった。

 『ヒトラー暗殺、13分の誤算』は、ヒトラーが恒例の記念演説をいつもより早く切り上げた13分後に、ホールに仕掛けられていた時限爆弾が爆発したという史実を基に、犯人のゲオルクが実行に至るまでの過程や処刑が延びた理由など数々の謎を『ヒトラー ~最期の12日間~』などのオリヴァー・ヒルシュビーゲル監督が描く戦争ドラマ。(編集部・吉田唯)

映画『ヒトラー暗殺、13分の誤算』は10月16日よりTOHOシネマズシャンテ、シネマライズほかにて全国順次公開
「ヒトラーを殺す42の方法」DVD(発売・販売元:ギャガ)はレンタル中&発売中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 10月
  4. 5日
  5. ヒトラーを殺す42の方法…暗殺計画の衝撃的な内容が映像で明らかに!