シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

土屋太鳳、朝ドラ後初の連続ドラマ主演!東野圭吾原作「カッコウの卵は誰のもの」

土屋太鳳、朝ドラ後初の連続ドラマ主演!東野圭吾原作「カッコウの卵は誰のもの」
「まれ」後、初の連続ドラマは東野圭吾原作! 土屋太鳳

 女優の土屋太鳳が、ベストセラー作家・東野圭吾の同名小説をWOWOWで実写化する「カッコウの卵は誰のもの」で、NHK連続テレビ小説「まれ」への出演後、初となる連続ドラマ主演を務めることが明らかになった。

 原作は、スポーツ遺伝子という題材を絡めながら、親子二代でトップスキーヤーを目指す父と娘に隠された秘密を描く長編サスペンス。土屋は、元オリンピック選手の父と共にトップスキーヤーを目指しながら、自身の遺伝子に関わる秘密にほんろうされるヒロイン役に挑戦。実際のアルペンスキーにも挑むといい、現役で日本女子体育大学に通う土屋の、持ち前の運動能力をフルに生かした熱演にも注目だ。

002
「カッコウの卵は誰のもの」(光文社文庫)書影

 子供のころから東野原作のドラマを観てきたという土屋は、「誰の心にも存在する闇の深さと残酷さ、でもそこには苦しいくらいせつない愛情や悲しい記憶が隠れていて……観終わった後には必ず、人の情を感じ、生きることの意味を考えさせられてきました」とその魅力を分析。それだけに「あの深い世界を私がどこまで表現できるのか、今は緊張の思いでいっぱいです」とプレッシャーを明かす。

 一方、劇中で挑戦するスキーは、趣味としても親しんできた得意スポーツ。「トップアスリートの物語ですので、壮絶な努力と精神力を描く為にも、厳しい撮影になると覚悟しています」と気合を込めると「また物語の重要なテーマの一つに『遺伝子と命』の考え方があり、内容的にも時代的にも重いテーマだと思うので、体と心の両方を研ぎ澄まして撮影に臨みたいと思います」と真摯(しんし)に語っている。(編集部・入倉功一)

日曜オリジナルドラマ「連続ドラマW 東野圭吾 カッコウの卵は誰のもの」は2016年春WOWOWで放送予定


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 10月
  4. 6日
  5. 土屋太鳳、朝ドラ後初の連続ドラマ主演!東野圭吾原作「カッコウの卵は誰のもの」