シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

佐藤健への愛が止まらない!神木隆之介、禁断の隠し撮り?

佐藤健への愛が止まらない!神木隆之介、禁断の隠し撮り?
「いつか佐藤の写真集を出したい」と佐藤への愛が止まらない神木

 俳優の佐藤健と神木隆之介が12日、都内で行われた映画『バクマン。』大ヒット舞台あいさつに出席。かねてより佐藤に対して愛情を示している神木は、いつもより過剰な佐藤愛を見せつけた。

 本作は、累計発行部数1,500万部を突破した「DEATH NOTE」の大場つぐみと小畑健による同名漫画の実写化。作画担当の真城最高(佐藤)とストリー担当の高木秋人(神木)の高校生漫画家コンビが、「週刊少年ジャンプ」での連載を目指して奮闘する姿を斬新な映像技術で魅せる青春物語。10月11日現在、観客動員数50万人、興行収入6億7,000万円を突破した。

 公開初日に大ヒットスタートを切ったことを受け、佐藤と神木は連休3日間で北は北海道から南は福岡の映画館をめぐり、計23回合計1万人の前での舞台あいさつを敢行。最終回のこの日は、小松菜奈、桐谷健太も応援に駆け付けた。神木と3日間を共にした佐藤は「撮影期間以上に隆のいろんな面が見られて楽しかったです」と語ると、「昨日、札幌でご飯を食べているときに判明したんですけど、龍、カニ触れないんですよ。身を取ってあげないと食べられないんですよ」と甲斐甲斐しく世話を焼いたことを暴露。神木は「(カニの)関節を(曲げるところを)目の当たりするのがちょっと……痛々しくて申し訳ない」と釈明するも、「だから、お世話かけまぁす」とペコリ。その愛くるしい姿に客席には「カワイイ~」の声が響いた。

 また、「いつか佐藤の写真集を出したい」と言うほど佐藤愛が止まらない神木は、3日間で隠し撮りに近い形で撮影した佐藤の厳選写真10枚を公開。最初に手元のアップ写真が披露されると、「いつの間に撮ったんだよ。知らないよ」と驚く佐藤をしり目に、神木は「佐藤健という人間は顔が美しいんじゃない、存在が美しいんだ」と豪語。さらに、口元とホクロのアップ写真が写し出されると、「マジでなんなの?」と苦笑いの佐藤だが、桐谷から「しゃべってるとき、基本ここを見てるってことでしょ? 触れたい?」とアシストを受けた神木は、「あぁ柔らかそうだな。綺麗なだぁと思って。やっぱり色気は唇からだよね」とにっこり。神木の異常なまでの愛情に佐藤は照れ笑いするしかないようだったが、二人のラブラブぶりにファンは悲鳴をあげていた。(取材・文:鶴見菜美子)

映画『バクマン。』は全国公開中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 10月
  4. 12日
  5. 佐藤健への愛が止まらない!神木隆之介、禁断の隠し撮り?