シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

香取慎吾&綾瀬はるか、“夫婦”でギネス記録達成!

香取慎吾&綾瀬はるか、“夫婦”でギネス記録達成!
天然ボケ回答で周囲を笑いに包んだ綾瀬はるか

 SMAPの香取慎吾と女優の綾瀬はるかが13日、都内で行われた三谷幸喜監督の最新SFコメディー映画『ギャラクシー街道』の公開記念イベントに出席した。同作でハンバーガーショップ店を営む宇宙人夫婦を演じる二人は、会場に集まった244組のペアと共に、ハンバーガーを「同時に食べさせ合ったペアの最多組数」というギネス世界記録に挑戦。見事、世界記録の認定を受けた。

 挑戦前、司会者から「今までギネス記録を作ったことは?」と聞かれた香取は「デビュー以来、シングルが連続チャート1位で……あっそれは、KinKi Kidsだった」と笑いを誘いつつ、「以前、『笑っていいとも!』でミルクセーキの早飲みをやって、一瞬、世界一になったけど」と回答。司会者から「タカアンドトシのタカさんに、(番組内で)すぐ抜かれたんですよね」と突っ込まれると「だから今日は、本当にギネス記録を作りましょう!」と会場に呼び掛けた。

 その後、ギネスの記録公式認定員が見守る中、無事にお互いにハンバーガーを食べさせ合った二人。緊張が解けた様子の香取が、綾瀬を「宇宙一、今を楽しんでいそうな人ですね」と表現すると、綾瀬は「そうですね。明日、何をするか、何もわかっていない」と珍解答。続けて、「今、何しているかわかっていますか?」と聞く香取に「『ギャラクシー街道』の宣伝? ……あっ、ギネス記録の(認定)結果を待っているんでした!」とかわいいおとぼけを披露した。

 一方、イベントに同席したもののハンバーガーを食べさせる相手がいないため、記録には無関係となってしまった三谷監督は「今日の記録が、いつタカアンドトシに破られるか。この記録達成の勢いで『ギャラクシー街道』も宇宙一を取りたい」と意気込んだ。

 本作は、三谷監督が初めて宇宙を舞台に描くロマンチックコメディー。西暦2265年、地球とスペースコロニー“うず潮”を結ぶ道路、通称「ギャラクシー街道」沿いにあるハンバーガーショップを舞台に、人間味あふれる宇宙人たちの群像劇を描く。(取材/岸田智)

映画『ギャラクシー街道』は10月24日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 10月
  4. 13日
  5. 香取慎吾&綾瀬はるか、“夫婦”でギネス記録達成!