シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

渡辺直美、山本裕典と息ピッタリすぎて「どうしよう」

渡辺直美、山本裕典と息ピッタリすぎて「どうしよう」
同い年で息ピッタリの渡辺直美と山本裕典

 渡辺直美(27)と山本裕典(27)が16日、京都で開催中の「京都国際映画祭2015」で行われた映画『五つ星ツーリスト THE MOVIE~究極の京都旅、ご案内します!!~』の舞台あいさつに出席。二人は撮影中にずいぶんと打ち解けられたといい、渡辺は「息ピッタリすぎてどうしよう。ずっと喋っていた」と興奮気味に明かした。山本も「同じ年なんでね」と応え笑い合うなど、仲の良い様子をうかがわせた。

 現場の一番のムードメーカーは意外にも山本だったという。山本が「テレビのイメージだと、直美ちゃんが現場を盛り上げているイメージあると思うんですけど」と切り出すと、渡辺が「(山本が)一番盛り上げていた」「めっちゃ明るくて、みんなのテンションを上げてくれた」と被せる。「わたしが長台詞で集中しなきゃいけないときも、(肩を突きながら)『ドゥクシュ! ドゥクシュ!』ってやっているし」と山本のお茶目なちょっかいを再現してみせ、会場を沸かせた。

 しかし、山本が演じるダメ社員・佐竹の三枚目ぶりに話が及ぶと、渡辺は「本当にポンコツすぎてムカつくんです」とぶっちゃける。山本が「今回はフルスロットルで演じさせてもらいましたけど」と明かすと、渡辺は「山本君はコメディーがめちゃくちゃ得意というか、すっごい面白いんですよ。台本よりも100倍くらい面白くて」と大絶賛。

 「山本君が一人でワーワー言っているところがあるんですけど、そこはほぼアドリブでやっているって言ってて!」と話しながら笑ってしまうほど、面白くて仕方なかった様子で、「わたしが言うのもあれですけど、素晴らしい演技をされているんです」と本作での山本のコミカルな演技に太鼓判を押していた。

 本作は、今年1月から3月にかけて放送されたテレビドラマ「五つ星ツーリスト ~最高の旅、ご案内します!!~」の劇場版。旅行会社の窓際社員だが、どんな客をも満足させるツアープランニングを実現するトラベルマスターの異名を持つ京香(渡辺)と仲間たちの姿を追う。(編集部・高橋典子)

映画『五つ星ツーリスト THE MOVIE~究極の京都旅、ご案内します!!~』は11月7日より全国順次公開
「京都国際映画祭2015」はよしもと祇園花月、イオンシネマ京都桂川ほかで18日まで開催中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 10月
  4. 16日
  5. 渡辺直美、山本裕典と息ピッタリすぎて「どうしよう」