シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

新シリーズ「ルパン三世」新ヒロインの登場によって峰不二子に変化

新シリーズ「ルパン三世」新ヒロインの登場によって峰不二子に変化
友永和秀総監督描き下ろしの「ルパン三世 PART IV」Vol.1デジパックイラスト - 原作:モンキー・パンチ(C)TMS

 12月23日より順次ブルーレイ&DVDが発売されるテレビアニメ「ルパン三世」30年ぶり新シリーズの第1巻に収録されたオーディオコメンタリーの内容が発売に先駆けて公開となり、栗田貫一、沢城みゆき、藤井ゆきよら声優陣の熱いトークの模様が一部明らかになった。

 新シリーズの特徴、そして見どころの一つでもあるのがルパン三世を翻弄する2人のヒロイン。ルパンにとっての永遠のファムファタール、峰不二子の声を担当する沢城は、「不二子が同性に対して妬くとか、ライバル心を燃やすというのはストックになかった」とレベッカの登場によって引き出される不二子の新たな一面に刺激を受けた様子。一方、レベッカ役の藤井は監督から“おきゃんで野生児のような感じ”とアドバイスを受けたと言い、「自由奔放だけど、どこか本音が見えなかったりいろいろ企んでいる子なので、そこを考えながら向き合いました」とレベッカのミステリアスさをポイントに役作りしたことを明かした。

 2011年から不二子の声を担当する沢城は、「不二子のことをというよりは、ルパンのセリフを聞けるようになってきている」と自身が変化しつつあることを打ち明け、それを受けて故・山田康雄さんからルパン三世役を引き継いだ栗田貫一も、最近ようやく「山田康雄さんからルパンを作るんじゃなくて、いきなりルパンからスタートできるようになった。今は、ルパンであればいいという自分の中の自覚が出てきて、それがみゆきちゃんにも伝わっているんじゃないかな」とシリーズが進むにつれ、自分なりのルパン像を確立しつつあることを語った。

 ブルーレイ&DVDは今年12月から来年7月にかけて全8巻が発売。オリジナルシナリオ本、絵コンテ・原画・総作監修正集、キャラクター設定資料集、スタッフのインタビュー集など各巻ごとに異なる特典が封入されており、Vol.4には「ヴェニス・オブ・ザ・デッド」、Vol.8には「ノンストップランデブー」、各23分の特典映像が収録されている。(編集部・石井百合子)

「ルパン三世 PART IV」ブルーレイ(6,000円+税)&DVD(5,000円+税)は、12月23日より順次発売(発売元:バップ / 全8巻)※オーディオコメンタリーは第1巻に収録


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 10月
  4. 30日
  5. 新シリーズ「ルパン三世」新ヒロインの登場によって峰不二子に変化