シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

上野樹里、BIGBANGのT.O.Pことチェ・スンヒョンとLINEで交流「社交辞令で終わった」

上野樹里、BIGBANGのT.O.Pことチェ・スンヒョンとLINEで交流「社交辞令で終わった」
仲良し! 上野樹里とチェ・スンヒョン

 女優の上野樹里が2日、なかのZERO 大ホールで行われた、dTV日本独占配信ドラマ「シークレット・メッセージ」のプレミアイベントに、本作で初共演となったT.O.P(from BIGBANG)ことチェ・スンヒョン(以下、スンヒョン)と共に出席。撮影中のエピソードを明かした。

 本ドラマは、日本の株式会社アミューズ、韓国のエンターテインメント事業者CJ E&Mによるグローバルプロジェクトとして日本、韓国、タイ、台湾の4か国で同時配信。初恋の人を忘れられずに恋に臆病になっている青年ウヒョン(スンヒョン)が、舞台女優のハルカ(上野)と、偶然つながったLINEのメッセージで、お互いの顔も知らないまま交流を深めていく。

 配信開始日となったこの日の会場には、およそ1,200人のスンヒョンファンが集結。上野についてスンヒョンが「僕は日本にはコンサートツアーに来たことはあっても、日本の俳優さんと交流する機会がありませんでした。それはきっと、今回の上野さんとの運命的な出会いを待ち続けてきたからだと思います」とコメントすると、会場からは黄色い歓声が。

 一方の上野は「撮影前は、トップスターのT.O.Pさんということで、自分がヒロインで釣り合うのかという気持ちはありました」とプレッシャーを感じていた様子。対するスンヒョンは「(上野が出演した)『のだめカンタービレ』とか『ジョゼと虎と魚たち』といった作品を観て、とても個性のある表現をする女優さんだなと思っていました。実際の演技を見させていただいたらとても繊細で、優れた感性で表現をしていて。すばらしいなと感動しました」と付け加えた。

 LINEがテーマということで、監督からは、二人にプライベートでもLINEで交流してほしいというリクエストがあったという。「T.O.Pさんにお会いする前だったので、社交辞令的な感じで終わってしまいました」と笑う上野は、「それでも、撮影はやりづらくないですか、とか、いろいろなスタンプを送っていただいたりしてお気遣いいただきました」と述懐。そのエピソードに客席からは「T.O.Pもスタンプを送るのか!」と驚いたファンによる「えー!」の声が。その様子に笑顔を見せたスンヒョンは「僕は面白くて、特別なスタンプをたくさん持っているんですよ」と明かし、会場を大いに沸かせた。(取材・文:壬生智裕)

ドラマ「シークレット・メッセージ」はdTVで配信中(毎週月・水・金更新/全10話)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 11月
  4. 3日
  5. 上野樹里、BIGBANGのT.O.Pことチェ・スンヒョンとLINEで交流「社交辞令で終わった」