シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

超新星ユナク、ダイエットして臨んだシャワーシーンカットに猛抗議!

超新星ユナク、ダイエットして臨んだシャワーシーンカットに猛抗議!
ダイエットして臨んだシャワーシーンカットを嘆いた超新星ユナク

 K-POPグループ・超新星のユナクが3日、都内で行われた韓国ドラマ「私の残念な彼氏」TBS地上波放送記念来日記者会見に、俳優のノ・ミヌと共に出席し、鍛え上げた肉体で臨んだシャワーシーンがほとんどカットされたことを嘆いた。

 今春、韓国で放送され人気を博した本ドラマは、超絶イケメンなのにどこか惜しい残念君ユン・テウン(ミヌ)と、外見も性格も良く仕事もできる完璧男カン・ヒチョル(ユナク)、そして見栄っ張りのド根性女ジナ(ヤン・ジンソン)が繰り広げる、笑って泣いて、最後はハッピーになるロマンティック・ラブコメディ。

 超新星では頭脳明晰な頼れるリーダーとして絶大な人気を誇るユナクは劇中、実像と同じく完璧な男を演じているが、実は「この役は苦手でした」と吐露。「僕は完璧でもないし、(ヒチョルは)女性に人気があってすぐ惚れられたりするから(僕と違う)」と謙遜する。しかし、「成功するために頑張っているのに邪魔者が入ってきたら、(ヒチョルのように)悪魔に変わるかもしれない」と役柄とシンクロするしたたかな一面ものぞかせた。

 シャワーシーンに挑んだユナクは人生初のダイエットに挑戦したことも明かした。その理由は、第1話でミヌが筋肉ムキムキの上半身を披露したからで、「どうしようと思い、撮影日を1か月延ばしてもらって、筋トレをしたり、全然食べずにプロテインだけを飲んで超ダイエットしました」と興奮気味に語る。しかし、放映シーンは「めちゃ短かった」とか。ユナクは「下(半身)、上(半身)、腕とか胸とか観せてくれると思ったのに、シュッと終わった」と肩を落としつつ、「編集するところに電話して、めちゃ怒った記憶があります」と暴露し、笑いを誘った。

ユナク
夢のタッグ実現となったノ・ミヌ(左)とユナク

 一方、クールなイメージで女性ファンを虜にしているミヌは、かつてない役のため、監督にアドバイスを求めたそうだが、「そのままでいいよ」と言われそうで、「アホみたいですか?」と聞き直すと「そうだよ」と即答されたことを告白。また、「顔だけみたら冷たい性格とよく言われますけど、話すとすぐ仲良しになったり、優しいねとよく言われるのでその部分が共通点だと思います」と自己分析した。

 今を時めくユナクとミヌの夢のタッグが、本日より日本地上波でも観られることに、ユナクは「深夜ということですごく申し訳ないですけど」と恐縮しながらも、「観てもらいたいです。ミヌ君と僕の魅力に落ちてほしいと思います」とアピールした。(取材・文:鶴見菜美子)

韓国ドラマ「私の残念な彼氏」(全16回)はTBSにて月~水曜深夜2時台に放送中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 11月
  4. 3日
  5. 超新星ユナク、ダイエットして臨んだシャワーシーンカットに猛抗議!