シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アンジーにとっての、年齢を重ねること、家族と過ごすこと

アンジーにとっての、年齢を重ねること、家族と過ごすこと
ずっと元気で家族と過ごしてほしいアンジー - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 女優のアンジェリーナ・ジョリー(40)が、年を重ねることは何も怖くない、むしろ年を取るのが大好きだと語り、それは自身の母と祖母が若くしてこの世を去っているからだと Sunday Telegraph のインタビューに対して明かした。

 がんリスク軽減のために2013年5月に乳房切除手術を受け、今年3月には卵巣と卵管の摘出手術を受けたことを公表したアンジーは、年を重ねることについて、「私は今年40歳になれてとても嬉しいです。私の家系の女性たちは40代で病気になったり、亡くなっています。だから50歳、60歳になることは私にとってとても幸せなこと。年を取るのは最高よ」と語った。アンジーの母親は2007年に卵巣がんで56歳の若さで亡くなっており、祖母も45歳で同じく卵巣がんのためにこの世を去っている。

 またアンジーは、ブラッド・ピットと子どもたちが、彼女にとって仕事よりも何よりも大切であると明かし、「私はいま、自分にとって大事で、子どもたちも一緒に楽しんでくれる映画をつくっています。でももし、その映画によって子どもたちが嫌だなと思ったり、子どもたちと会う時間が減ったりしたら、私はその映画をつくるのをやめます。若い頃は自分を試したり、すべてのことを疑っていたけど、今はそういうことは少なくなって、その代わりに家族と一緒に過ごすことが増えたわ」と述べている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 11月
  4. 10日
  5. アンジーにとっての、年齢を重ねること、家族と過ごすこと