シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

長谷川博己の「チャオ」誕生秘話!西島秀俊も爆笑大絶賛

長谷川博己の「チャオ」誕生秘話!西島秀俊も爆笑大絶賛
絶妙な掛け合いを繰り広げた西島秀俊と長谷川博己

 俳優の西島秀俊と長谷川博己が18日、都内で行われた『劇場版 MOZU』大ヒット御礼舞台あいさつに羽住英一郎監督と共に出席。西島が長谷川のぶっ飛んだ演技を爆笑しながらも大絶賛したほか、長谷川演じる東の名ゼリフ「チャオ」の誕生秘話が明かされた。

 本作は、家族を失った公安警察のエース・倉木(西島)が、謎の殺し屋「百舌」を追ううちに巨大な陰謀に巻き込まれていくさまを描いたテレビドラマシリーズの劇場版。これまで最大の謎とされていたダルマ(ビートたけし)と倉木の対決が日本映画史上、空前のスケールで描かれる。

 初日舞台あいさつにスケジュールの都合で参加できなかった長谷川は、劇中で演じた謎の男・東さながらに「チャ~オ!」とあいさつし会場を沸かせると、「作品がヒットしてくれたおかげで舞台あいさつに出ることができて、すごく嬉しいです」と満面の笑み。西島も「ついにテレビシリーズからの戦友・長谷川くんと一緒に舞台あいさつができて、非常にうれしいです」と喜びを噛みしめた。

 長谷川は、想定外の「チャオ」人気を受け、誕生秘話も披露。車に乗って去って行くシーンのリハーサル後に、監督から「ここで最後に東の狂気を見せてください」と言われたそうで、「どういうことだ? どうしよう、何を言えばいいんだ……」と困惑するも、「(その車が)イタリア車のマセラティだったので『チャオ!』と言ったらOKになった」と述懐。さらに別バージョンとして、某ドラマで使われていた「さらばだ!」というセリフをパクったことを自白するも、監督のダメ出しによりチャオに変更されたと明かした。

 また、東がお面を付けて登場するトリッキーなシーンについて西島は、「飛行機が遅れて直前に(撮影場所に)着いて、わけがわからないまま車に乗せられて、あの演技をやっているんですから、コイツすっげーなぁと思って」と大爆笑。「本番がはじまったらメチャクチャ危ない撮影だったじゃないですか。バンバン(車が)ぶつかっていて」と激しいカーアクションにも触れると、「よくそんな中でふざけた演技ができるなぁと思って」と笑いが止まらない様子。さらに、スタントなしで挑んだ長谷川に対して「あれはスタントじゃないって見せるために、わざわざカメラ目線なんでしょ?」と言いたい放題。そんな西島の言葉を笑顔で否定する長谷川。二人の軽妙な掛け合いはイベントを大いに盛り上げた。(取材・文:鶴見菜美子)

『劇場版 MOZU』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 11月
  4. 18日
  5. 長谷川博己の「チャオ」誕生秘話!西島秀俊も爆笑大絶賛