シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『暗殺教室』二宮和也、5年ぶりにアクションに挑戦!悲しき過去持つ殺し屋役

『暗殺教室』二宮和也、5年ぶりにアクションに挑戦!悲しき過去持つ殺し屋役
キャストビジュアルも公開! - (上)雪村あぐり役の桐谷美玲、(下)柳沢誇太郎役の成宮寛貴 - (C)2016フジテレビジョン 集英社 ジェイ・ストーム 東宝 ROBOT (C)松井優征/集英社

 嵐の二宮和也が、人気漫画を実写化した『映画 暗殺教室』の続編『暗殺教室~卒業編~』で、自身に「『GANTZ』以来5年ぶりに挑戦したアクションシーン」があることを明かした。二宮は悲しき過去を抱える暗殺者・死神役で出演している。

 二宮が演じる死神は、前作『映画 暗殺教室』から主人公・潮田渚(山田涼介)ら3年E組の生徒たちが暗殺の対象としているタコ型の超生物「殺せんせー」の過去の姿。二宮は殺せんせーの声優として前作にも出演していたが、「今回は実写でも出演できる」と“生身”の姿で出演できることに喜び。映画では、殺せんせーがなぜタコのような姿になったのかという謎に迫る過去の回想シーンで、グレーの拘束着に脱走防止の首輪をはめた死神姿の二宮が観られるとのこと。

 また「原作のイメージを損なわないように、自分が思っていることや、考えていることを羽住(英一郎)監督に相談し、コミュニケーションをとりながら撮影に臨みました」と語る二宮。その思いは原作者の松井優征にも届いているようで、「二宮さんは、ビジュアルを考える前にキャストが決まっていたので、原作が映画を追わないよう似せずに描いたつもりだったんですが、現場に入って見たら逆にすごい漫画に寄せてくださってて。もう実写の死神はこの人以外考えられません」(松井)と原作者からの太鼓判も押されている。

 さらに、傲慢で冷酷なマッドサイエンティスト・柳沢誇太郎役に成宮寛貴が決定。テレビドラマ「Stand UP !!」(2003)で二宮と共演していた成宮は、「羽住組という素晴らしい現場で二宮さんと再会できたことは役者を長く続けてきたご褒美だと思っています」とうれしさをにじませている。成宮ふんする柳沢は、実験対象である死神と心を通わせ惹(ひ)かれ合うようになる雪村あぐり(桐谷美玲)の仲を引きさく、ある事件の原因となる過去編の鍵を握る人物だ。(編集部・井本早紀)

映画『暗殺教室 −卒業編−』は2016年3月25日に全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 12月
  4. 17日
  5. 『暗殺教室』二宮和也、5年ぶりにアクションに挑戦!悲しき過去持つ殺し屋役