シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

多部未華子の浴衣!あぐら!白目!好みはシモの世話ができる男?

多部未華子の浴衣!あぐら!白目!好みはシモの世話ができる男?
同時に公開されたポスタービジュアル - (C)2016「あやカノ」製作委員会 (C)2014 CJ E&M CORPORATION

 来年のエイプリルフールに公開される多部未華子主演の映画『あやしい彼女』の特報映像がお披露目され、73歳のおばあちゃんが突然20歳に若返った主人公を演じる多部が、衝撃の表情を見せている。

 本作は、韓国や中国で大ヒットを遂げた映画『怪しい彼女』を、映画『謝罪の王様』などの水田伸生監督がリメイク。73歳の頑固で毒舌のおばあちゃん・瀬山カツ(倍賞美津子)が、ある出来事がきっかけで見た目だけ20歳に戻ってしまい、大鳥節子(多部)と名乗って失われた青春を取り戻そうとすることから巻き起こる騒動を描いた、笑って泣けるコメディー。

 今回、初めて公開された本編映像では、まさに七変化ともいうべき多彩な表情を多部は見せており、浴衣姿で登場した多部は、次のカットではしかめっ面。その後も枝切りバサミを持って登場したり、音楽プロデューサー・小林(要潤)の首に刃物を突きつけたり、あぐらをかいてお酒を飲んだりと止まらない。遂には銭湯で口をあんぐりと開けて白目を向いたかと思うと、小林に「どんな男がいいの?」と聞かれて、「シモの世話ができる人」と答える始末だ。

 そんな節子を演じる多部だが、同作では破天荒な演技だけではなく歌声も披露。今回の映像でも坂本九の名曲「見上げてごらん夜の星を」を歌う多部の声が納められている。多部は他にもザ・フォーク・クルセダーズの「悲しくてやりきれない」を劇中で歌っており、多部が歌う楽曲すべてを音楽プロデューサーの小林武史がプロデュースしたことも先日発表されている。(編集部・海江田宗)

映画『あやしい彼女』は2016年4月1日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 12月
  4. 18日
  5. 多部未華子の浴衣!あぐら!白目!好みはシモの世話ができる男?