シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ミッション:インポッシブル』新作が4週連続首位!『キングスマン』が後を追う【週間レンタルランキング】

『ミッション:インポッシブル』新作が4週連続首位!『キングスマン』が後を追う
命知らずのアクション満載! - (C) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

 1月4日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』が首位を獲得。昨年12月14日付のランキングから年をまたいで4週連続の首位となった。

 本作の監督・脚本はクリストファー・マッカリー。1995年に『ユージュアル・サスペクツ』でアカデミー賞脚本賞を受賞したサスペンスの名手で、トム・クルーズ主演作品では『ワルキューレ』『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の脚本、『アウトロー』で監督・脚本を手掛けている。

 2位はスパイアクション映画『キングスマン』。ロンドンに本部があるものの、どの国にも属さない独立したスパイ機関「キングスマン」。誘拐された教授の救出任務にあたっていたチームの一員が何者かに殺され、ハリー(コリン・ファース)は新人をスカウトすることになる。そこで彼は、無職の若者エグジー(タロン・エガートン)に目を付ける。両足が刀のような義足になっている敵の美女をはじめ、防弾仕様のマシンガン傘やナイフが飛び出す靴など、伝統的なスパイ映画らしいガジェットが満載だ。

 『キングスマン』と同じく昨年12月23日にレンタル開始となった『カリフォルニア・ダウン』は4位。アメリカ・カリフォルニア州の太平洋岸に延びるサン・アンドレアス断層が横ずれし、巨大地震が発生。ロサンゼルスやサンフランシスコなどの大都市が相次いで壊滅する中、ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンふんするレスキュー隊員が救助活動に奔走する。また、『スター・ウォーズ』シリーズは引き続き5作品がトップ20内にとどまっている。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(1位)
2位『キングスマン』(2位)
3位『ミニオンズ』(3位)
4位『カリフォルニア・ダウン』(4位)
5位『ターミネーター:新起動/ジェニシス』(5位)
6位『インサイド・ヘッド』(6位)
7位『ビリギャル』(7位)
8位『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(13位)
9位『海街diary』(8位)
10位『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(17位)

 今週は、6日に『日本のいちばん長い日』『アリスのままで』がレンタル開始となる。これらの順位と共に、『ミッション:インポッシブル』が5週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 1月
  4. 5日
  5. 『ミッション:インポッシブル』新作が4週連続首位!『キングスマン』が後を追う