シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『あぶない刑事』おなじみ港署メンバー集合カットに歓喜の声!「写真だけで涙腺崩壊」

『あぶない刑事』おなじみ港署メンバー集合カットに歓喜の声!「写真だけで涙腺崩壊」
これが見納めの豪華&和気あいあいショット!(画像は『さらば あぶない刑事』公式Twitterのスクリーンショット)

 人気刑事アクションシリーズ完結編『さらば あぶない刑事』(全国公開中)に出演する、舘ひろしと柴田恭兵をはじめとしたキャスト陣が登壇する、「最後の」舞台あいさつに向かう際の集合写真が映画の公式Twitterで公開され、往年のファンから「写真だけで涙腺崩壊」「涙出るわ懐かしい…」など反響を呼んでいる。

 同作は、1986年にテレビドラマとしてスタートした大ヒット刑事ドラマの劇場版最新作。定年を目前にした横浜港署の刑事コンビ、タカ(舘)とユージ(柴田)が、日本進出を狙って横浜で暗躍する中南米マフィアを相手に命懸けの戦いを繰り広げる。前作の劇場版『まだまだあぶない刑事』(2005)から約10年が経過していながら、過去のシリーズに出演してきた俳優陣が、ファンおなじみの役で出演していることでも話題を呼んでいる。

 公開を迎えた先月30日、「チームあぶデカで最後の舞台挨拶へ! 最高の笑顔でさらば!」というコメントと共に投稿された写真には、都内で行われた初日舞台あいさつに出席した、舘と柴田、浅野温子、仲村トオル、ベンガル、伊藤洋三郎、長谷部香苗、木の実ナナら港署のメンバーと、本作にゲスト出演する菜々緒、番組初期から「あぶ刑事」を支えてきた村川透監督が、一緒にエレベーターに乗り込む姿が。主演俳優などの区別なく、全員で仲良くステージに向かう姿に、ユーザーからは「30年続く理由がわかる気がします」「胸がアツくなります!」「もう泣きそう」など感激の声が寄せられた。

 サムズアップを決める柴田をはじめ、全員のリラックスした表情も印象的。シリーズラストの豪華ショットに「これで見納めなのは残念です」「いつでも帰ってきて」など、「あぶ刑事」との別れを惜しむコメントも寄せられている。(編集部・入倉功一)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 2月
  4. 1日
  5. 『あぶない刑事』おなじみ港署メンバー集合カットに歓喜の声!「写真だけで涙腺崩壊」