シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

岩手の特撮ヒーロードラマで「東京では考えられない」キャスティング実現!

岩手の特撮ヒーロードラマで「東京では考えられない」キャスティング実現!
鉄神ガンライザーNEOの衣装で登場した鈴木裕樹(中央)、加村真美(左)&小松彩夏(右)

 岩手県のローカルヒーロー番組「鉄神ガンライザーNEO2」のDVD発売を記念して24日、主演で「獣拳戦隊ゲキレンジャー」のゲキレッド役でも知られる鈴木裕樹、共演の加村真美、小松彩夏、松尾英太郎、及川拓郎監督が都内でトークショーを行い、「東京では考えられない、豪華なキャスティング」と及川監督がご当地モノならではの魅力を明かした。

 「鉄神ガンライザー」は東日本大震災後、「岩手の子供たちに元気と笑顔を!」を合言葉に誕生したご当地ヒーロー。岩手の「岩」を表す「ガン」と日の出を表す「サンライズ」をかけた復興への思いが込められたネーミングで、子供たちに絶大な人気を誇っている。2011年10月から放送がスタートし、以降シリーズを重ねて最新シリーズとなる本作が5作目となる。

 「岩手に対する思いが前作以上に詰まっている。岩手を旅する気持ちにもなれるので、物語と共に楽しんでほしい」と話す及川監督。「今回もオール岩手キャスト。若干1名関係ない人もいますが」と松尾をチラ見すると、松尾は「一人だけ長崎出身ですが、心は岩手県民。キャストは家族のようなもので、和気あいあいと撮影できました」と仲のよさを強調。

 ただ一人、シリーズ全てに出演している加村が「最初は岩手在住の学生や演技経験のない素人で作っていたので、手作り感がありましたが、NEOになってからは東京で活躍している方々に出演していただき、全国の皆さんにガンライザーを知っていただくきっかけになった」と感慨深く語れば、このシリーズからの新キャストで、過去に実写ドラマ「美少女戦士セーラームーン」でセーラーヴィーナスを演じた小松は「ガンライザーは甥っ子が大好きで私もよく見ていた番組だったので、ずっと出たいと思っていたんです。私がリアスマリンに変身する役になるなんてびっくりしましたが、セーラーヴィーナス以来の変身だったので嬉しかったです」と夢の実現を喜んだ。

 及川監督は、「東京ではできないことをやりたかった。キャストの中にはゲキレッドもセーラーヴィーナスも仮面ライダー(「仮面ライダーウィザード」の戸塚純貴)もいて、特撮モノ好きにはたまらない」と興奮気味。鈴木は「ドラマとして、作品として、本当に面白いものになっているので、岩手以外の人にも幅広く見ていただきたい」とメッセージを送った。(取材・文:タナカトシノリ)

「鉄神ガンライザーNEO2」DVDは発売中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 2月
  4. 25日
  5. 岩手の特撮ヒーロードラマで「東京では考えられない」キャスティング実現!