シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ロッキー・ホラー・ショー』プロデューサー死去

『ロッキー・ホラー・ショー』プロデューサー死去
亡くなったマイケル・ホワイトさん - Dave M. Benett / Getty Images

 映画『ロッキー・ホラー・ショー』や『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』などで知られるスコットランド出身の映画プロデューサー、マイケル・ホワイトさんが、80歳で亡くなったとDeadline.comなど多数メディアが報じた。死因は心不全と伝えられている。

 ホワイトさんは、1961年に演劇の製作者として活動を始めて以来、多数の演劇やミュージカル作品、映画をプロデュース。2014年にはローレンス・オリヴィエ賞のライフタイムアチーブメント賞に輝いている。

 また、2013年のドキュメンタリー映画『ザ・ラスト・インプレサリオ(原題) / The Last Impresario』では、ホワイトさん本人や彼をよく知る人々へのインタビューを中心に、その半生がつづられている。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 3月
  4. 18日
  5. 『ロッキー・ホラー・ショー』プロデューサー死去