シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

オダギリジョー、黒木華の意外な素顔明かす「僕はすごく好き」

オダギリジョー、黒木華の意外な素顔明かす「僕はすごく好き」
二人そろってにっこり

 オダギリジョーが4日、都内で行われたテレビドラマ「重版出来!」の初回完成披露特別試写会に主演の黒木華、坂口健太郎、安田顕、松重豊、野木亜紀子(脚本)と出席、透明感ある魅力で人気を集めている黒木について、オダギリは意外な素顔を明かしながら、「人間っぽくて僕はすごく好き」と語った。

 松田奈緒子による人気コミックのドラマ化となる本作。コミック誌「週刊バイブス」の新入社員・黒沢心(黒木)が、編集部を舞台に編集部員、漫画家、営業、書店スタッフたちを巻き込み、ライバル雑誌に打ち勝とうと奮闘する姿を描く。

 連続ドラマ初主演の黒木は「お話も明るいシーンが多いです。今日も荒川(良々)さんとのやり取りで普通に笑ってしまわないように気をつけようとか、つい今何をしているんだろうと安田さんを見てしまったり、どこを見ても楽しいです」と撮影現場の和気あいあいとした雰囲気を紹介。坂口も「みんないろいろな個性をぶつけてくるので、カットがかかるとすごく笑っちゃいますね」と楽しそうに振り返った。

画像テキスト
脇を固める俳優陣も豪華!

 そんな黒木について、上司役のオダギリは「すばらしいですね。みなさんのイメージも良かろうと思いますが、それをたまに裏切る“大阪の血”みたいなものが見え隠れするので、そこが人間っぽくて僕はすごく好き」と素顔の魅力を語ると、「とても静かなお人形さんみたいなイメージがあるかもしれないですけど、とんでもないです。こう見えてパンクロックが好きで、クラシックとかじゃないところがすごくすてきだと思いました」とギャップをポロリ。隣の黒木は照れくさそうな表情で聞きながらも「シド・ヴィシャスがすごく好きで、セックス・ピストルズも好きです」と明かした。

 また、ドラマにちなみ好きな漫画に話が及ぶと黒木は「いろいろ読みます。『東京喰種トーキョーグール』や『亜人』とかも読みます」と話し、オダギリは「漫画は読まないですけど、『キン肉マン』とかは読んでいました」と回顧。坂口は「『風の谷のナウシカ』や『三つ目がとおる』が好きで、初めて恋をしたのはナウシカでした」と打ち明けた。(取材・文:中村好伸)

テレビドラマ「重版出来!」はTBS系にて4月12日より毎週火曜よる10時~放送


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 4月
  4. 5日
  5. オダギリジョー、黒木華の意外な素顔明かす「僕はすごく好き」