シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

新スパイダーマン映画のタイトルは『ホームカミング』!悪役は『バードマン』マイケル・キートンか

新スパイダーマン映画のタイトルは『ホームカミング』!悪役は『バードマン』マイケル・キートンか
これが新作のロゴ! - 画像はスパイダーマン公式Twitterのスクリーンショット

 キャストを一新して製作される新スパイダーマン映画のタイトルが『スパイダーマン:ホームカミング(原題) / Spider-Man: Homecoming』に決定した。米ラスベガスで行われたシネマコンで発表された。

 ソニーは昨年初旬、アンドリュー・ガーフィールド主演の『アメイジング・スパイダーマン』第3弾の製作を中止し、その代わりにマーベル・スタジオと提携して新たなスパイダーマン映画を製作することを発表。これによりスパイダーマンの「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」参戦が可能になり、4月29日日本公開のマーベル映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』では早速アベンジャーズの面々と初顔合わせを果たす。

 新たに主人公スパイダーマン/ピーター・パーカーに抜てきされたのは、これまで同役を務めてきたアンドリュー、トビー・マグワイアよりもずいぶん若い19歳の新鋭トム・ホランド。タイトルになっている「ホームカミング」とはアメリカの高校の卒業イベントのことで、ピーター・パーカーの高校生活を描くとされている本作にぴったりであるほか、ピーター・パーカー/スパイダーマンのMCUへの帰郷(ホームカミング)を意味しているともいえる。

 イベントに登壇した主演のトム・ホランドは作品について「ピーターは彼の本当のアイデンティティーと、彼が本当はどの世界に属するのかを見つけようとするんだ」と説明し、ソニーの映画部門の代表であるトム・ロスマンは「3本の映画になることを願っているよ!」とトム・ホランド主演で新たな『スパイダーマン』3部作を作りたいと冗談めかしながらも意気込んでいた。

マイケル・キートン
マイケル・キートンが悪役に? - Axelle / Bauer-Griffin / Getty Images

 また、Deadlineなどによると、現在悪役として『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のマイケル・キートンが出演交渉中とのこと。出演が決まれば、『バットマン リターンズ』(1992)でバットマンを演じて以来のスーパーヒーロー映画出演となる。(編集部・市川遥)

映画『スパイダーマン:ホームカミング(原題)』は2017年夏、日本公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 4月
  4. 14日
  5. 新スパイダーマン映画のタイトルは『ホームカミング』!悪役は『バードマン』マイケル・キートンか