シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ミュージカル界のプリンス山崎育三郎、女装姿を公開!

ミュージカル界のプリンス山崎育三郎、女装姿を公開!
ドラァグクィーンを演じる山崎育三郎

 ミュージカル界のプリンスとして知られ、ドラマ「下町ロケット」「お義父さんと呼ばせて」の好演でも人気を博する俳優の山崎育三郎が、宮本亜門演出のミュージカル「プリシラ」で挑戦した、ドラァグクィーン姿のビジュアルが公開された。

 原作は、奇抜でオリジナリティーあふれる衣装でアカデミー賞衣装デザイン賞を獲得した1994年公開の同名オーストラリア映画。3人のドラァグクィーンの珍道中を描いた作品で、ミュージカル版は2006年にオーストラリアで誕生、これまで15か国以上の国で上演されている。

 ビジュアルの撮影では、実際に世界各地の公演で着用された衣裳が使われており、ドラァグクィーンの一人ティック(ミッチ)を演じる山崎は「『プリシラ』の舞台衣装は、ゴージャスかつ華やかで、誰もが目を見張るほどインパクトがあります。この衣装を着てメイクをしたら自然と『プリシラ』の世界に気持ちが入り込みました」と満足げに語る。

002
ミュージカル界のプリンスとも呼ばれる山崎育三郎

 写真は、レディー・ガガや松任谷由実など数多くの有名アーティストたちから信頼を得る写真家レスリー・キーが手掛け、ブロードウェイ版「プリシラ」の楽曲をバックに撮影。レスリー作品の大ファンだという山崎は「撮影した作品を見た瞬間、率直に綺麗と感じたと同時にこのミュージカルが成功すると確信が持てるほど、写真に説得力を感じました」と自負している。

 そのほか同ミュージカルには、アダム(フェリシア)役で交互出演する超新星のユナクとLeadの古屋敬多、バーナデット役の陣内孝則、さらにキンタロー。や新宿二丁目で活動するドラァグクィーン、ドリアン・ロロブリジーダも出演。公演は12月8日から29日まで東京・日比谷の日生劇場で行われる。(編集部・入倉功一)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 4月
  4. 26日
  5. ミュージカル界のプリンス山崎育三郎、女装姿を公開!