シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

トム・クルーズ、NASAで極秘トレーニング受けていた!事故で宇宙飛行断念

トム・クルーズ、NASAで極秘トレーニング受けていた!事故で宇宙飛行断念
すでに宇宙に行っててもおかしくない? トム・クルーズ - The Chosunilbo JNS / Multi-Bits via Getty Images

 俳優のトム・クルーズが、NASAで宇宙飛行士になるための特訓を受けていたと、The Sun が報じた。2003年に空中分解事故を起こし、7名の搭乗員が命を落とした、コロンビア号に乗る可能性もあったという。

 SF映画『オブリビオン』公開時に、地球外生命体の存在を信じていると語ったこともあるトムは、2002年公開のIMAX映画『スペース・ステーション』にナレーションとして参加。監督を務めたトニ・マイヤーズによると、トムは当時、ナレーション契約にあたり、スペースシャトルで宇宙を飛ぶことも希望していたという。実際にNASAで宇宙服を着用して水槽に入る研修などを受けたそうだ。

 『ミッション:インポッシブル』シリーズをはじめ、出演作ではほとんどのスタントを自ら担当するなど、何事にも全力で取り組む姿勢で知られるトムらしい話。「トムは宇宙飛行士になりたがっていたんです」というマイヤーズ監督は「彼は『スペース・ステーション』の制作にも積極的に参加してくれました。しかしそれにあたり、実際にスペースシャトルで飛ぶことも希望していたんです。搭乗できる可能性はありました。でも、コロンビア号の事故が起こったことで、話は終わってしまったんです」と語っている。(編集部・入倉功一)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 5月
  4. 27日
  5. トム・クルーズ、NASAで極秘トレーニング受けていた!事故で宇宙飛行断念