シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ポケモン総選挙ピカチュウ4位、コイル24位!未発表101位以下の公表は検討中(1/2)

ポケモン総選挙ピカチュウ4位、コイル24位!未発表101位以下の公表は検討中
「4位でもサトシといっしょなら大丈夫だもん!」劇場版最新作でのピカチュウ(真ん中)とゲッコウガ(左端) - (C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon  (C)2016 ピカチュウプロジェクト

 ポケモンシリーズ劇場版最新作『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」』の公開を記念し、開催された「ポケモン総選挙720」で100位以内にランクインしたポケモンがオフィシャルサイトで発表。主人公サトシの相棒であるピカチュウは4位に、以前行われた人気投票で上位だったコイルは24位に入った。

 ゲーム第1作「ポケットモンスター 赤・緑」から、2013年に発売された「ポケットモンスター X・Y」に登場したポケモン720匹の人気順位を決める今回の総選挙で第1位に輝いたのは、ニンジャのような姿をしたポケモンのゲッコウガ。同ポケモンは、「ポケットモンスター X・Y」でプレイヤーが最初に選べるポケモン・ケロマツの最終進化形で、ポケモンのゲームだけではなく、現在放送中のアニメシリーズ「ポケットモンスターXY&Z」やゲーム「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U」などにも登場し人気を博していた。1位になったゲッコウガは劇場版最新作を上映する映画館で、対象ゲームソフトを持ってきた人にゲームを通じて配布される予定。

7日に行われたセレモニーイベントで1位を祝福されたゲッコウガ

 また2位になったアルセウスや3位のミュウ、ゲノセクト(6位)、レックウザ(7位)、メロエッタ(10位)、ミュウツー(11位)、ジラーチ(13位)、ルカリオ(15位)、ディアンシー(16位)、フーパ(17位)、ケルディオ(18位)、ビクティニ(19位)、マナフィ(20位)と劇場版でフィーチャーされたポケモンたちが上位を占めた今回の人気投票。もちろん中には初代ゲームから登場するリザードン(9位)、イーブイ(12位)、ゲンガー(35位)、プリン(49位)などもいるが、通常ゲームをプレイする中では一匹しかゲットできないポケモンが大多数の30位以上に、何匹でもゲーム内でゲットでき、かつ初代から活躍しているコイルが24位に入ったのはかなりの大健闘だといえるだろう。31位は、ピカチュウと同じでんきタイプのデデンネだった。

 現在オフィシャルサイトには100位以上のポケモンしか表示されていないが、今回投票対象になったのは、720匹。そのため残り620匹のポケモンの順位が明かされていないことになるが、今後101位以下の順位も発表されるのか。関係者に確認したところ、ファンのためにも全ポケモンの順位を発表することを前向きに検討しているとのことだった。ちなみに最下位のポケモンはバオッキーだと公表されている。(編集部・井本早紀)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 6月
  4. 8日
  5. ポケモン総選挙ピカチュウ4位、コイル24位!未発表101位以下の公表は検討中