シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

悪女キャラの菜々緒、意外な素顔はタフな女

悪女キャラの菜々緒、意外な素顔はタフな女
壁は高ければ高いほどいいの。 - 写真:高野広美

 人気漫画「ONE PIECE」の劇場版最新作『ONE PIECE FILM GOLD』にゲスト声優として参加した菜々緒が、アニメのボイスキャスト初体験談や、将来の目標について語った。

 政府すら手を出すことが出来ない世界一のエンターテインメントシティ「グラン・テゾーロ」に君臨するギルド・テゾーロ対ルフィ率いる麦わらの一味のガチンコ勝負を描く本作。この特殊な街でコンシェルジュを務める謎の美女バカラの声を担当した菜々緒は、「アニメのアフレコは初めてで緊張しました」と告白。触れた人から運気を吸い上げ自分のものにしてパワーアップしていくスーパーラッキーガールのバカラについて、「私も超ラッキーガールなので、似ています」と語り、自身が仕事の人脈に恵まれて、いい環境でお芝居できるという運の良さが共通しているという。

 運も実力のうちというが、菜々緒がモデルや女優として活躍しているのは、運だけではない。今や「悪女キャラ」が定着し、唯一無二の存在感を放っているが、自身の仕事へのスタンスについて、「人が嫌がるような役などにあえてチャレンジしてみたい。目標や乗り越えるべき壁は、高ければ高いほどいいと思っています」という発言からも、タフな精神力の持ち主であることがうかがえる、

 さらに、日々気を抜かないこともモットーにした努力家でもあり、「毎日の肌のお手入れや、筋トレなども欠かさずに続けています」というストイックさだ。とは言うものの、食事制限は一度もしたことがないという。「自分へのご褒美がなくなるときっと仕事もがんばれなくなってしまうので、ストレスがたまると美味しいものを食べに行きます」とオンとオフの切り替えの良さも披露した。

 そんなバランス感覚の良さと徹底的なストイックさは、本作の二面性を併せ持つ謎の美女バカラにも見事に投影されている。表現者として、今後もいろいろな壁にチャレンジし、輝きを増していくに違いない。(取材・文:平野敦子)

映画『ONE PIECE FILM GOLD』は7月23日より全国公開


【関連情報】
関連作品
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 7月
  4. 22日
  5. 悪女キャラの菜々緒、意外な素顔はタフな女