シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

不妊治療の副作用で悪夢が…『ジェニファーズ・ボディ』監督の新作ホラー

不妊治療の副作用で悪夢が…『ジェニファーズ・ボディ』監督の新作ホラー
怖いもの見たさ… - カリン・クサマ監督 - Tibrina Hobson / Getty Images

 映画『イーオン・フラックス』や『ジェニファーズ・ボディ』のカリン・クサマ監督の次回作が、フォックス製作のホラー映画『ブリード(原題) / Breed』になることがDeadline.comなどにより明らかになった。

 チェイス・ノヴァクの同名小説の映画化である本作は、ニューヨークの裕福な夫婦が東欧のある国で不妊治療を行い双子を授かるが、十年後に副作用が起き悪夢が降り掛かるというストーリー。脚本は『イーオン・フラックス』の脚本家フィル・ヘイとマット・マンフレディ。

 クサマ監督は、カルト的人気を呼んだ2015年のホラー映画『ザ・インビテーション(原題) / The Invitation』が、『不吉な招待状』というタイトルでNetflixにて配信されている。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 9月
  4. 25日
  5. 不妊治療の副作用で悪夢が…『ジェニファーズ・ボディ』監督の新作ホラー