シネマトゥデイ
シネマトゥデイ

100億円突破『君の名は。』新海誠監督、スペインの『らんま1/2』人気に驚く(2/2)

 記者会見でも川村プロデューサーに「宮崎監督の次の時代を担う存在であると思いますか?」と直球の質問もあった。川村プロデューサーは「ニューウェーブだと思います。宮崎監督や細田監督はスタジオ・システムの中からきましたが、新海監督は自主製作出身。その監督の作品がここまでのビッグヒットとなった。新しい(アニメ映画界の流れを変える)サジェスチョンになるのではないか?」と答えた。

 同作品は引き続き、イギリス・第60回ロンドン映画祭(10月5日~16日)、韓国の第21回釜山国際映画祭(10月6日~15日)で上映され、新海監督も現地に赴く。さらにスペインをはじめ89の国と地域での公開も決定。米国のアカデミー賞長編アニメーション部門ノミネートへの期待もかかる。

 そうした海外展開に向けて配給の東宝側も、RADWIMPSの楽曲の英語バージョンの制作を進めているという。現在は物語とシンクロしている歌詞の重要性も考慮し字幕表記されているが、するとセリフと歌詞の両方の字幕が表示されるシーンが出てきてしまう。そこで観客がより作品に集中出来るように、という配慮だ。「海外の日本アニメファンの中には“オリジナルのままがいい”という声もある。悩ましいところです」と川村プロデューサーもうれしい悲鳴をあげている。

君の名は。
目覚めると別の女性に変身しており、見慣れないおっぱいに動転する高校生・瀧 (C) 2016「君の名は。」製作委員会

主人公が自分のおっぱいを揉む描写に意外な反応

 さらに会見では「海外でもヒットすると思うか?」という質問も。そこで新海監督が「日本では昔から“男女入れ替え物語”が連綿と続いていますが、西洋にはあるのですか?」「(入れ替わった)主人公が自分のおっぱいを揉むシーンがあるんですが(倫理的に)大丈夫ですか?」と不安を口にすると、会場にいた若い映画祭ボランティアスタッフが手をあげた。

 女性はマイクを握ると「バスクに住むわたしたち若い世代は、高橋留美子さんのアニメ『らんま1/2』(主人公・乱馬が水をかぶると女性に変身する)を観て育ちました。なのでこの映画もスペインでヒットすると思います」ときっぱり。

 これには新海監督も驚きの表情を見せつつ「スペインで『らんま1/2』が放送されていたとは知らなかったです。僕も高校生時代に観ていて大好きでした」と語り、若い世代からの援護射撃に頬をゆるませていた。(取材・文:中山治美)

映画『君の名は。』は上映中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 9月
  4. 26日
  5. 100億円突破『君の名は。』新海誠監督、スペインの『らんま1/2』人気に驚く