シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

巨匠チェン・カイコー、染谷将太を直々指名!「見事な空海」と太鼓判【第29回東京国際映画祭】

巨匠チェン・カイコー、染谷将太を直々指名!「見事な空海」と太鼓判
中国からメッセージを贈った染谷将太

 俳優の染谷将太が主演を務め、中国の巨匠チェン・カイコー監督がメガホンを取る日中共同製作映画『空海-KU-KAI-』の製作報告会見が28日、第29回東京国際映画祭内で行われ、角川歴彦(株式会社KADOKAWA取締役会長)が、染谷がチェン監督直々の指名で主演に抜てきされたことを伝えた。

 ベストセラー作家・夢枕獏の小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を原作とした本作は、中国・唐の時代に日本から遣唐使としてやって来た若き僧侶・空海(染谷)が、詩人・白楽天(ホアン・シュアン)と共に首都・長安を揺るがす巨大な謎に迫る物語。総製作費は150億円でスタッフ約1,000人を動員し、ハリウッド大作並みの規模で撮影が進められている。

 チェン監督から染谷を指名されたと明かした角川だが、当初は「角川と関係が深く、いろんな作品に出てくれている」という、自分とあまりにも近過ぎる存在の染谷が、このような日中合作の超大作に主演することに驚きを隠せず「いいのかな?」と思ったという。しかし、チェン監督から「見事な空海を演じているから安心していいよ」とメッセージをもらい、安堵している様子だった。

 その染谷は初の海外挑戦を存分に楽しんでいるようで、中国から届けられたビデオメッセージには「空海という役をやれる幸せをかみしめています。監督をはじめ、中国のすてきな役者さんたちと共演できて刺激を受けています。そして素晴らしいセット。本当、毎日ここで撮影しているだけでワクワクします」と笑顔で話す染谷が映されていた。

松坂慶子
白玲役の松坂慶子

 この日は、女優の松坂慶子も来場し、空海たちが追い求める「楊貴妃の謎」を解く秘密を知る、日本から唐に渡った女性・白玲という重要な役どころで出演することも発表された。松坂は「憧れのチェン監督の作品に出演させていただけて夢のようです」とニッコリ。染谷については「お若いのに落ち着いていて、映画を愛していらっしゃるので志も深く、天才と言われた空海の若き時代にぴったり」と思ったそうで、「細やかにアドバイスをしてくださって、大変頼りがいがありました」と初共演の感想を語った。

 会見には、程永華(中華人民共和国駐日本国特命全権大使)、萩生田光一内閣官房副長官、島谷能成(東宝株式会社代表取締役社長)、原作者の夢枕獏も出席した。(取材:錦怜那)

映画『空海-KU-KAI-』は2018年公開
第29回東京国際映画祭は11月3日まで六本木ヒルズ、EX THEATER ROPPONGI ほかにて開催


【関連情報】
関連作品

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 10月
  4. 28日
  5. 巨匠チェン・カイコー、染谷将太を直々指名!「見事な空海」と太鼓判