シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

車の下敷きに…スタントマンが番組と俳優を訴える

車の下敷きに…スタントマンが番組と俳優を訴える
番組を解雇されたトム・サイズモア - Gabriel Olsen / Getty Images

 ライアン・フィリップ主演のテレビドラマ「シューター(原題) / Shooter」の撮影現場で、俳優のトム・サイズモアが運転する車にひかれたスタントマンが、トムと番組を訴えたとTMZ.comが報じた。

 事故は今年7月6日(現地時間)にロサンゼルス近郊の撮影現場で起きたと報じられている。スナイパーが絡んだシーンで、トムはSUVの中に駆け込み、シーンが終わるまで車の中で待機するはずだったらしい。しかし、彼は車に乗り込んだ後、車をバックさせ、スタントマンのスティーヴ・デ・カストロをはねて下敷きにしてしまったという。

 男性8人でも車を持ち上げられなかったため、ジャッキを使ってスティーヴは救出され、近くの病院までヘリで搬送されている。肋骨と手首を骨折し、手術を要するが命に危険はないと言われていたが、本人は危機的状況にあったと主張。訴状には、トムはしらふではなかったと書かれているほか、意図的に攻撃的で無謀な行動に出たと書かれている。

 また、プロデューサーたちもトムをすぐに解雇しなかったどころか、守ろうとしたと言い、トムと番組に対し医療費と賠償金の支払いを求めている。

 薬物乱用の過去を持つトムは事件当時、しらふだったとコメント。尿検査も受けると申し出たが、プロデューサーたちはその必要はないと言ったという。トムはその後、恋人に対するドメスティックバイオレンスで逮捕され、番組も解雇されている。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 11月
  4. 3日
  5. 車の下敷きに…スタントマンが番組と俳優を訴える