シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ピコ太郎の新曲「ネオ・サングラス」に賛否!PPAPに続けるのか

ピコ太郎の新曲「ネオ・サングラス」に賛否!PPAPに続けるのか
面白い?つまらない? - Christopher Jue / Getty Images

 米ビルボードのHOT 100チャート77位にランクインするなど、世界的大ブームになっているピコ太郎の新曲「ネオ・サングラス」を知っているだろうか。

 あのジャスティン・ビーバーがTwitterで「ペンパイナッポーアッポーペン」(PPAP)を「お気に入りの動画」として紹介したこともあり、9月末ごろから人気が爆発している千葉県出身の“シンガー・ソングライター”ピコ太郎。「ネオ・サングラス」はその後の10月上旬にピコ太郎のYouTubeチャンネルにアップされたもので、いつものようにサングラスをかけたピコ太郎が、リズムに合わせて踊りながら「暗い暗い暗い」と連呼、そしてサングラスを外して「明るい明るい明るい」と連呼するネタになっている。

 「PPAP」の8,000万回と比べると劣るが、「ネオ・サングラス」もすでに再生回数1,100万回を突破。しかし、「こっちの方がPPAPより面白い」「こらえてたが最後で吹いた」「この曲のリズム好きだわw」と高く評価する人がいる一方、「これ面白い?」「えっ?これだけ?」「PPAPみたいな中毒性はないかな」と否定的な声もあり、賛否両論といったところのようだ。果たして「PPAP」の大ヒットに続くことはできるのだろうか。(編集部・中山雄一朗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 11月
  4. 9日
  5. ピコ太郎の新曲「ネオ・サングラス」に賛否!PPAPに続けるのか