シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

プルーフ・オブ・ライフ

公式サイト:http://www.proof-jp.com
プルーフ・オブ・ライフ
(C)2000 Warner Bros.All Right Reserved
英題:
PROOF OF LIFE
製作年:
2000年
製作国:
アメリカ
日本公開:
3月17日
(丸の内ピカデリー1他全国松竹・東急系)
上映時間:
日本語字幕:
稲田瑳祐里
配給:
ワーナー・ブラザース映画
シネマスコープサイズ、SRD,DTS,SDDS

チェック:ハリウッドで今、最も注目されるスター、ラッセル・クロウと日本でも常に高い人気を誇るメグ・ライアン、この2人の共演が実現した話題作。プラトニックで切ないラブ・ロマンスのエッセンスを盛り込みつつも、南米を舞台に繰り広げられる人質救出劇はアクション映画としても一級品。監督に『愛と青春の旅立ち』のテイラー・ハックフォード。また、『ダンサー・イン・ザ・ダーク』の好演も記憶にあたらしいデイビット・モースや『キンダガードン・コップ』の女刑事役パメラ・リード等が脇を固める。

ストーリー:ダムの建設の為に南米テカラに赴任されているピーターは、反政府ゲリラに誘拐されてしまう。ピーターの会社の要請で派遣された人質交渉のプロフェッショナル、テリーは一旦はテカラを訪れるが、ピーターの会社が保険をキャンセルしていたことを知り、交渉の続行を懇願するピーターの妻アリスを振りきり、帰国してしまう。

プルーフ・オブ・ライフ
(C)2000 Warner Bros.All Right Reserved

写真ギャラリー

Warner Bros./Photofest/ゲッティ イメージズ


スタッフ

脚本/製作総指揮: トニー・ギルロイ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『プルーフ・オブ・ライフ』の映画ニュース

  • ラッセル・クロウ、『レミゼ』共演者との交際を否定
    俳優のラッセル・クロウが、映画『レ・ミゼラブル』で共演した女優のサマンサ・バークスとの交際をツイッターで否定した。二人は先月行われたアカデミー賞授賞式のアフター...の子どもをもうけている。結婚以前には、『プルーフ・オブ・ライフ』で共演したメグ・ライアンと不倫関係にあ...
  • メグ・ライアン、「NIP/TUCK マイアミ整形外科医」のジュリアン・マクマホンと交際?
    メグ・ライアンが、テレビドラマ「NIP/TUCK マイアミ整形外科医」のジュリアン・マクマホンとロマンチックな食事を楽しんでいるところを何度も目撃され、交際しているのでは...婚の直接的原因ではないと言っていた映画『プルーフ・オブ・ライフ』のラッセル・クロウとも2000年に別れ、息...
  • ラッセル・クロウ、アルカイダによる誘拐の標的?
    ラッセル・クロウがアルカイダに誘拐される恐れがあるとして、3年間にわたってFBIの警護を受けていたことを雑誌のインタビューで語った。それによると、アメリカを文化的に...たらしい。皮肉にも誘拐を題材にした映画『プルーフ・オブ・ライフ』のプレミアから護衛で周囲を固め、『グラ...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • プルーフ・オブ・ライフ <ネゴシエイター> from ネタバレ映画レビュー <映画感想文みたいなもの> (2011年10月30日 19時43分)
    勝手にラブコメかとおもったら、南米ゲリラからの救出ものだった。 意外とスリリング。ドキドキする。一瞬、見入っちゃった。 交渉人だな。ネゴシエイターって奴? そしてドンパチ。 プルーフ・オブ・ライフ - goo 映画 ・プルーフ・オブ・ライフ@ぴあ映画生活 http://www.cinematoday.jp/movie/T0000306 ...[外部サイトの続きを読む]
  • プルーフ・オブ・ライフ【無料動画】 from ニコニコ動画の無料映画ナビ (2009年5月18日 13時36分)
    映画【プルーフ・オブ・ライフ】 の無料視聴動画や、あらすじ、キャストを紹介。 プルーフ・オブ・ライフ の解説 プルーフ・オブ・ライフ(Proof of Life)は、2000年のアメリカ映画。 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2001年3月12日の週の公開作品
  3. 『プルーフ・オブ・ライフ』