シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

UFO少年アブドラジャン

UFO少年アブドラジャン
(C)ZULFIKAR MUSAKOV
英題:
ABDULLADZHAN,OR DEVOTED TO STEVEN SPIELBERG
製作国:
1992
日本公開:
12月1日
(ユーロスペース)
上映時間:
配給:
パンドラ
カラー/スタンダード/モノラル

チェック:94年の中央アジア映画祭で上映されるや大人気となった、小さな村に飛来した異星人と村人の交流を描くSFコメディ。全編にローテクなムードが漂う本作は、旧ソ連時代に軍隊の協力を得て撮影されたという。NHKとの共同製作映画『I WISH…』のズリフィカール・ムサコフ監督が、ウズベキスタン版「かぐや姫」ともいうべき心温まるファンタジーに仕上げた。巨大スイカや鍋型UFOなどチープな特撮だが、精緻な特撮のSF大作とは異なる素朴なタッチがキュートだ。

ストーリー:ウズベキスタンのとある村に、ある日UFOが墜落した。迷い牛を探していたバザルバイ(ラジャブ・アダシェフ)は、UFOに乗っていた少年を見つける。彼にアブドラジャンと名付けられ、村で暮らし始めた少年はさまざまな珍現象を巻き起こす。

UFO少年アブドラジャン
(C)ZULFIKAR MUSAKOV

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • UFO少年アブドラジャン (1991) ■ from どんくらの映画わくわくどきどき (2011年8月7日 3時26分)
    尊敬するスピルバーグ監督への手紙の形で崩壊直前のソ連で制作された現代のおとぎ話。DVDで観た。  村に突然様々な奇跡が起こる。村人たちはごく自然に奇跡を受け入れて無駄に驚いたりその原因や仕組みを... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『UFO少年アブドラジャン』 (1992/ウズベキスタン) from ★Go!Go! Cinema★私の映画日記 (2010年2月21日 0時37分)
    これは「アッサラーム・アレイクム」から始まる、ウズベキスタンからやって来た“SF映画”。金髪の宇宙少年アブドラジャンがやってきて起... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2001年11月26日の週の公開作品
  3. 『UFO少年アブドラジャン』