シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

トーク・トゥー・ハー

公式サイト:
トーク・トゥー・ハー
英題:
TALK TO HER
製作年:
2002年
製作国:
スペイン
日本公開:
6月28日
(テアトルタイムズスクエア他)
上映時間:
配給:
ギャガ・コミュニケーションズ
ビスタサイズ/SRD

チェック:前作『オール・アバウト・マイ・マザー』から3年、本年度アカデミー賞監督賞、脚本賞ノミネートのほか世界中で絶賛された、ペドロ・アルモドバル監督が贈る究極の愛の物語。愛する女性が昏睡状態に陥った時、悲嘆に暮れるしか術のない男と、諦めることなく呼びかけ続ける男。彼らの運命を、世界的舞踊家ピナ・バウシュの舞台やサイレント映画を巧みに挿入し、時空を交錯させながら描く。全編を貫く現代人の孤独と、切ないまでのコミュニケーションへの渇望が胸に迫る。

ストーリー:看護士のベニグノ(ハビエル・カラマ)は、昏睡状態のアリシア(レオノール・ワトリング)を4年間親身に世話し、語りかけてきた。一方、競技中の事故で昏睡に陥った女闘牛士の恋人マルコ(ダリオ・グランディネッティ)は悲嘆にくれるばかり。互いに似た境遇の2人は、やがて厚い友情を育んでいく。

トーク・トゥー・ハー

スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『トーク・トゥー・ハー』の映画ニュース

  • 昨年の第72回ベネチア国際映画祭で最優秀監督賞にあたる銀獅子賞を受賞した映画『エル・クラン』(アルゼンチン・スペイン)が9月より日本公開されることが決定した。 裕福...(『セブン・デイズ・イン・ハバナ』)。『トーク・トゥー・ハー』『私が、生きる肌』などで知られるスペイ...
  • 本年度のアカデミー賞で、監督賞とオリジナル脚本賞にノミネートされている、スペインのペドロ・アルモドバル監督が、スペイン映画協会が彼の新作『トーク・トゥー・ハー』...
  • 9月27日から開催される第40回ニューヨーク・フィルム・フェスティバルで、オープニング上映作品にジャック・ニコルソン主演の『アバウト・シュミット』(原題)が決定した。...となったペドロ・アルモドバル監督の新作『トーク・トゥー・ハー』(原題)が決定している。その他の上映作...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • トーク・トゥ・ハー/英題:Talk to Her/原題:Hable con ella(映画/DVD) from 映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評 (2010年1月17日 4時40分)
    [ペドロ・アルモドバル] ブログ村キーワードトーク・トゥ・ハー(英題:Talk to Her/原題:Hable con ella)キャッチコピー:深い眠りの底でも、女は女であり続ける製作:2002年(スペイン)配.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • トーク・トゥ・ハー from Addict allcinema おすすめ映画レビュー (2009年10月19日 17時53分)
    深い眠りの底でも、女は女であり続ける。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • トーク・トゥ・ハー ★★★★★ from Movie of Power ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ (2008年4月10日 0時54分)
    トーク・トゥ・ハー スタンダード・エディションレオノール・ワトリング、ハビエル・カマラ 他 (2004/02/16)日活映画の詳細を見る  昏睡状態... ...[外部サイトの続きを読む]
  • Hable con Ella / トーク・トゥ・ハー from Reino de Reine (2006年8月23日 14時37分)
    公式サイトのあらすじより 『オール・アバウト・マイ・マザー』は開いていく緞帳と暗闇の舞台というシーンで終わっていた(※あぁそうなのですか。reneyamaは覚えてないです)。『トーク・トゥ・ハー』はそ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2003年6月23日の週の公開作品
  3. 『トーク・トゥー・ハー』