シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
クジラの島の少女
英題:
WHALE RIDER
製作年:
2003年
製作国:
ニュージーランド
日本公開:
9月13日
(恵比寿ガーデンシネマ)
上映時間:
配給:
日本ヘラルド映画
カラー/スコープサイズ/ドルビーデジタル

チェック:トロントやサンダンス映画祭で観客賞を受賞したニュージーランド映画。女性ゆえにアイデンティティの喪失を味わいながら成長した少女が、もがき悩みながらも自分探しを行う様が綴られる。監督は、マオリ出身の女性監督ニキ・カーロ。そして、1万人の候補者の中から選ばれた美少女ケイシャ・キャッスル=ヒューズが、12歳の主人公を瑞々しく好演する。また、果てしなく続く海と空など、美しきニュージーランドの自然にも癒される。

ストーリー:ニュージーランドの小さな町でマオリ族の族長の家系に生まれた少女パイケア(ケイシャ・キャッスル=ヒューズ)。族長は代々男であるというしきたりゆえ期待されずに育ったパイケアだが、成長した彼女はやがて一族の役に立ちたいと願うようになる。

クジラの島の少女

スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『クジラの島の少女』の映画ニュース

  • カナダのCBC局によって新たにドラマ化され、カナダ以外の国ではNetflixで配信されるルーシー・モード・モンゴメリさん著の「赤毛のアン」のアン役が決まったとDeadlineなど...スペシャルとなる第1エピソードは、映画『クジラの島の少女』のニキ・カーロが監督を務めるとのこと。...
  • ルーシー・モード・モンゴメリ著の「赤毛のアン」が、カナダのCBC局によって新たにドラマ化されるとDeadlineなどが報じた。 テレビドラマ「アン(原題) / Anne」は時代設定...間スペシャルとなる第1エピソードは映画『クジラの島の少女』のニキ・カーロが監督を務めることが発表...
  • マーベル初の女性ヒーロー単独主演映画『キャプテン・マーベル(原題) / Captain Marvel』の主人公キャプテン・マーベルことキャロル・ダンバース役に、『ルーム』でアカデ...いる。監督は決定しておらず、スタジオは『クジラの島の少女』のニキ・カーロなど女性監督を候補に探し...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『クジラの島の少女』 from シネマな時間に考察を。 (2010年10月20日 13時14分)
    導かれるように運命を切り開いたマオリの少女。 その瞳に宿る神秘と美しき魂に心が浄化され。 神々しく紡がれし奇跡の物語。 『クジラの島の少女』 2002年/ニュージーランド、ドイツ/102min 監督:ミキ・カーロ 出演:ケイシャ・キャッスル=ヒューズ ニュージ ...[外部サイトの続きを読む]
  • クジラの島の少女/ニキ・カーロ from ◆ 7つの部屋  ◆ (2008年5月24日 9時1分)
    トロントやサンダンス映画祭で観客賞を受賞したニュージーランド映画。原題は"Whale Rider"。監督は、マオリ出身の女性監督ニキ・カーロ(Niki Caro)。主人公パイケアを演じるケイシャ・キャッスル=ヒューズが素晴らしい。 ニュージーランドのマオリの部族長の孫娘として生まれた主人公パイケアは、出産時に母親と双子の弟(兄かもしれないが)を亡くしている。祖父としては、反目する自分の息子(つまりパイケアの父親)に代わって、自分の跡を取らせ、マリオ族の伝統を継承させるたかった。したがって、この時点で、父親 ...[外部サイトの続きを読む]
  • クジラの島の少女  ▲▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2008年3月15日 4時6分)
    私は映画は基本的に映画館で観る。DVDレンタルはたいてい内容のチェックのために借りて内容は飛び飛びに見る程度。好きな映画DVDは購... ...[外部サイトの続きを読む]
  • クジラの島の少女 from Some Like It Hot (2006年11月11日 11時41分)
    監督=ニキ・カーロ 主演=ケイシャ・キャッスル・ヒューズ ラウィリ・パラテーン ヴィッキー・ホートン  ニュージランドの先住民族マオリ族。彼らの伝説では、その祖先は鯨に乗ってやってきたとされる。族長の地位は男系に世襲されることとなっているのだが、その家に生まれた双子のうち生きて生まれたのは女の子の方だった。父親は伝説の勇士パイケアの名を娘につける。成長した少女は伝統を受け継ぐことを望むが、厳しいしきたりを守り続ける祖父はそれを徹底して拒み続ける。少女のひたむきさが感動を呼ぶ、ここ近年屈指の秀作。  伝 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【クジラの島の少女】 from あ!CINEMA365DAYs (2006年6月26日 15時42分)
    評価★★★★★ニュージーランド、マオリ族クジラと勇者の伝説・伝統を守り続けるこの地祖父に嫌われても大好きと慕うパイケアパイケアの涙彼女の演技、素晴らしいです胸が熱くなる作品 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2003年9月8日の週の公開作品
  3. 『クジラの島の少女』