シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
サロメ
英題:
SALOME
製作年:
2002年
製作国:
スペイン
日本公開:
11月8日
(Bunkamura ル・シネマ)
上映時間:
配給:
日本ヘラルド映画
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD

チェック:フラメンコダンサー、アイーダ・ゴメス主演の舞台『サロメ』のリハーサルをするドキュメンタリー仕立ての映像から始まり、やがて舞台そのものを捉えた映像に切り替わる異色舞踏映画。『タンゴ』などで知られるスペインの名匠カルロス・サウラがメガホンを取り、国王に踊りを披露する代わりに、愛する男性の首を所望する美女サロメの物語を独特のアプローチで綴る。天才ダンサー、ゴメスの華麗な舞いと、フラメンコとバレエを融合した舞台世界が見どころ。

ストーリー:舞台『サロメ』のリハーサルに余念がない舞踏家アイーダ・ゴメス(アイーダ・ゴメス)。一方、その舞台を演出する監督(ペレ・アルキリュエ)は、舞台の模様を撮影して映画にしようと企画し、スタッフらと話し合いを始める。

サロメ

スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『サロメ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画『サロメ』★アイーダ・ゴメスがサロメ from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2012年2月17日 12時40分)
    作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/4360/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。 (あらすじ) サロメは、母の再婚相手のヘロデ王に、娘以上の情を持たれていました。 ヘロデ王に捕らえられていたヨハネは、夫の弟と再婚したサロメの母に批判的でした。 あるとき、サロメは、ヨハネを知り、彼に惹かれますが、ヨハネはサロメを受け入れませんでした。 想いが募るサロメ。 そんな折、義父のヘロデ王が、サロメに踊り(7つのヴェールの踊り)... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2003年11月3日の週の公開作品
  3. 『サロメ』