シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
すべては愛のために
英題:
BEYOND BORDERS
製作年:
2003年
製作国:
アメリカ
日本公開:
12月20日
(日比谷スカラ座1他)
上映時間:
配給:
日本ヘラルド映画
カラー/スコープサイズ/SRD

チェック:『マスク・オブ・ゾロ』のマーティン・キャンベル監督が”自分のベストの作品”と断言する、壮大な愛の叙事詩。実生活でもカンボジア難民の子供を引き取り、国連の親善大使としても活躍する、アンジェリーナが世界に向けて”平和”のメッセージを送る。『トゥームレイダー』シリーズでは肉体的に強い女性を演じた彼女が、今回は信念を貫く精神的にもタフなヒロインを熱演。救援活動の困難さとその必要性を切々と訴える。

ストーリー:裕福な人妻、サラ(アンジェリーナ・ジョリー)はある日救援活動に命を賭ける医師、ニック(クライヴ・オーウェン)と出会う。彼の語る酷い現実に衝撃を受けた彼女自身も自ら救済活動に携わるようになる。

すべては愛のために

写真ギャラリー

Paramount Pictures/Photofest/ゲッティ イメージズ


スタッフ

衣装デザイン: ノーマ・モリソー
音楽総指揮: バド・カー

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『すべては愛のために』の映画ニュース

  • ショーン・ビーン、ユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハンソンと共演
    『トロイ』のショーン・ビーンが、すでにユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハンソンの主演が決まっているドリームワークスの『ジ・アイランド』(原題)へ出演すること...クス・カーツマンとロベルト・オーシー、『すべては愛のために』のカスピアン・トレッドウェル=オーウェ...
  • スティーヴ・ブシェーミ、スカーレット・ヨハンソンとユアン・マクレガーと共演
    スティーヴ・ブシェーミと『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと』のジャイモン・フンスーが、すでにユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハンソンの出演が決まっているド...クス・カーツマンとロベルト・オーシー、『すべては愛のために』のカスピアン・トレッドウェル=オーウェ...
  • スカーレット・ヨハンソン、ユアン・マクレガーと共演へ
    『ロスト・イン・トランスレーション』のスカーレット・ヨハンソンが、すでにユアン・マクレガーの主演が決まっているマイケル・ベイ監督の新作SF映画『ジ・アイランド』(...クス・カーツマンとロベルト・オーシー、『すべては愛のために』のカスピアン・トレッドウェル=オーウェ...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • すべては愛のために <紛争の絶えないこの世界> from ネタバレ映画レビュー <映画感想文みたいなもの> (2011年10月8日 20時38分)
    アンジェリーナ・ジョリーか。見たいな。 パンチのある冒頭。 難民の少女がリアルすぎて、すごい。 そして、アフリカへ。 飢餓の子どもがリアルすぎ。 過酷だな。ER思い出す。 これ、社会派な映画? ロンドンになった。 ジョリーから女優オーラ出過ぎ。 今度は、アジア。 クメールルージュの時代。 重いなぁ。 え!ここで! んー?このシーンいる? あぁ、いるか。 平和な世界と過酷な世界の落差がすごい。 チェチェンか? ラストまで過酷。 戦争が絶えない、この世界。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『Beyond Borders ~すべては愛のために~』を観た from TV視聴室 (2008年3月13日 11時45分)
    公開時はとんでもない邦題だったのに、DVD化でようやくそれを悟ったのか、原題をくっつけたという、最近よくあるパターン。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『すべては愛のために』 from しずくの部屋 (2007年4月22日 18時19分)
    よく深夜枠でやるけど、最後まで見たことありませんでした。 すべては愛のために~B ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「すべては愛のために」 from prisoner's BLOG (2007年3月5日 20時29分)
    前半、金持ちの道楽みたいな感じでチャリティに参加していたヒロインが、パーティに乗り込んできた現地で悪戦苦闘している往かれる医者と飢え死にしかけている子供に触れて現地に向かい、難民の悲惨さにじかに触れてショックを受けるまでは面白いが、後半話がロマンスに脱線してしまうのは元の木阿弥という感じで白ける。 NGOのスタッフが場合によっては武装勢力とも取引するあたりはリアルでいいのだが。 ヒロインが接する骨と皮ばかりになっている子供は作り物だろう。そうでなかったら怒るぞ。 (☆☆★★★) 本ホームページ す ...[外部サイトの続きを読む]
  • すべては愛のために from Yasutaka's GROOVE (2006年5月3日 21時56分)
    2003年アメリカ監督/マーチン・キャンベル  脚本/カスピアン・トレッドウェル・オーウェン サイラス・ナウラステ ジェレミー・ブロック... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2003年12月15日の週の公開作品
  3. 『すべては愛のために』