シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
イノセンス
(C)2004 士郎正宗/講談社・IG,ITNDDTD
英題:
INNOCENCE
製作年:
2004年
製作国:
日本
日本公開:
3月6日
(日比谷映画他東宝洋画系)
上映時間:
配給:
東宝
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル/DTS

チェック:独自のスタイルを貫き、海外の映画監督たちにも影響を与えている日本アニメーション界の鬼才・押井守。彼が人形というテーマに取り組んだ9年ぶりの待望の新作は、すでに世界中から注目が集まっている。テロが多発する近未来で、少女型ロボットの暴走事件を追うサイボーグ刑事・バトーと人形たちの出会いが退廃的なムードの中で描かれる。機械化する現代社会で、人間の存在価値を問うテーマは、深くて、哀しい。

ストーリー:サイボーグ刑事のバトーは、体の全てが造り物。残されているのは、素子というひとりの女性の記憶だけだ。ある日、少女型ロボットが所有者を惨殺し、暴走する事件が発生。彼は自分の脳を攻撃するハッカーに苦しめられながら真相を追う。

イノセンス
(C)2004 士郎正宗/講談社・IG,ITNDDTD

スタッフ

監督・脚本:
音楽: 川井憲次

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『イノセンス』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画 ≪ イノセンス Ghost in the Shell 2 ≫ from 映画の無料動画で夢心地 (2011年6月12日 1時2分)
    イノセンス それは、いのち。 押井守監督による新世紀サイバーアクションアニメ『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』の3年後の世界を、ひとりのサイボーグの姿を通して哲学的に描いた続編。より進化した近未... ...[外部サイトの続きを読む]
  • イノセンス <無駄に犬> from ネタバレ映画レビュー <映画感想文みたいなもの> (2011年5月15日 11時32分)
    見るの三回目位だと思う。 おもしろいけど、とっつき難いんだよなー。 音楽も良かったんだな。 声明みたいなのは、好みあると思うけど、 無駄に犬だな。 2004年か。もうCGの技術は古いな。 テクスチャーとか、ペタっとしてる感じ。 セクサロイド設定とか、好きだ。 ループこんなに短かったっけ? いや、やっぱり長かった。 竹中直人っぽい声だなぁ。と思ったら本人だった。 イノセンス - goo 映画 ・イノセンス@ぴあ映画生活 http://www.cinematoday.jp/ ...[外部サイトの続きを読む]
  • innocence - 日本のアニメを 久々に観る from Lost in Australia (2007年3月5日 20時34分)
    同居人に日本映画を見せる任務は続いているのですが 隠し砦の三悪人を借りようと思ったら 貸し出し中だったので 代わりに何かないかなぁ と 棚を見ていたら アニメ発見。 というわけで イノセンス 借りまし ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『イノセンス』レビュー from トーンコントロール (2006年12月9日 20時52分)
    Follow me.  ───西暦2032年。人とサイボーグ(機械化人間)、そしてアンドロイド(人型ロボット)が共存する... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2004年3月1日の週の公開作品
  3. 『イノセンス』