シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
大脱走
(C)2003 Twentieth Century Fox Home Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
英題:
The Great Escape
製作年:
1963年
製作国:
アメリカ
日本公開:
3月6日
(東劇)
上映時間:
配給:
シネカノン
カラー

チェック:公開当時、5大俳優の夢の共演で話題を呼んだ不朽の名作が、あのテーマ曲の「大脱走のマーチ」と共にニュープリント版でスクリーンに登場。『荒野の七人』、『老人と海』などの巨匠ジョン・スタージェスが、スティーヴ・マックィーンをはじめとした夢の豪華オールスター・キャストで信じられないような集団脱走の史実を映画化。20世紀最大の娯楽大作。

ストーリー:第二次世界大戦下、ドイツのルフト第3空軍捕虜収容所。脱出不可能と言われたこの捕虜収容所から、脱出を試みる連合軍の将兵、ヒルツ(スティーヴ・マックィーン)、ヘンドレー(ジェームズ・ガーナー)、シリル(リチャード・アッテンボロー)らがいた。彼らの計画した脱出計画を基に、前代未聞の、総勢250名にも及ぶ集団脱走が実行されたが……。

大脱走
(C)2003 Twentieth Century Fox Home Entertainment,Inc. All Rights Reserved.

写真ギャラリー

Kobal/MIRISCH/UNITED ARTISTS/The Kobal Collection/WireImage.com


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『大脱走』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画「大脱走」 うーん、インディ・ジョーンズ以前の映画という感じかな… from 珍竹鱗  映画とネットとモバイル機器の日々 (2016年4月4日 0時16分)
    映画「大脱走」を観ました。 うーん、面白くない。 なんというか、会話劇というか…。 「インディ・ジョーンズ」が大ヒットした理由がわかったような気がします。 もうちょっと、サスペンス的に楽しめるのかなと思ってました。 洋画「大脱走」1963年 監督:ジョン・ス… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 174/365「大脱走」。 from 別冊 東京コジカの戀と文化住宅。 (2011年11月29日 17時6分)
    こんばんは。 えっと、10月ごろに公開されるらしい、松本佳奈監督作品「マザーウォーター」がちょっと楽しみです。きょうと。さて、今回わたしが観てしまった映画は、わたしの好きな「チャールズ・ブロンソン」さんが出演している作品です。 わたしが(観ちまった)174... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『大脱走』は脱走を描いた映画ではない from 映画のブログ (2011年10月23日 3時14分)
    【ネタバレ注意】  スティーヴ・マックィーン演じるヒルツ大尉は、捕虜収容所の独房に入れられるたび、コンクリートの壁に野球ボールをぶつけて一人でキャッチボールをしている。ボールのぶつかる音が独... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画 ≪ 大脱走 ≫ from 映画の無料動画で夢心地 (2011年7月6日 1時4分)
    20世紀最大の娯楽大作が5大スターと共にいま爆発! 荒野の七人」(60)に続き、ジョン・スタージェスが、スティーヴ・マックィーンをはじめ、オールスター・キャストで監督・製作した名作。第二次大戦中... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 大脱走 (1963) ▲▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2010年7月28日 5時48分)
    第二次世界大戦中、ドイツ軍の捕虜収容所から連合軍兵士が大量に脱走したという史実に基づく映画。地下深くトンネルを掘る方法など脱走手段... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2004年3月1日の週の公開作品
  3. 『大脱走』