シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

僕はラジオ

僕はラジオ
英題:
RADIO
製作年:
2004年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2004年9月25日
(シャンテ・シネ 他)
上映時間:
配給:
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
カラー/SDDS・SR

チェック:アメリカ最大の発行部数をほこるスポーツ専門雑誌が掲載した記事を基に、知的障害の青年とアメフトのコーチとの友情を描く感動作。“ラジオ”とニックネームがついたこの青年を演じるのは『ザ・エージェント』でアカデミー賞助演男優賞を受賞したキューバ・グッディングJr.。彼を見守るコーチ役には『ポロック2人だけのアトリエ』の名優エド・ハリス。監督は『バーシティ・ブルース』のマイク・トーリン。ロケ地、サウスカロライナの町の住民がふんするユニークなエキストラにも注目。

ストーリー:ハナ高校でコーチを務めるハロルド・ジョーンズ(エド・ハリス)は練習場のまわりをうろつく知的障害の青年(キューバ・グッディングJr.)が気になっていた。ある日、ボールを持って行かれたことに腹をたてたチームの生徒が彼に暴力をふるう。

僕はラジオ

スタッフ

撮影監督: ドン・バージェス
衣裳デザイナー: デニス・ウィンゲート

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 僕はラジオ from むぅびぃれびゅぅ 映画鑑賞会 (2009年3月30日 18時26分)
    僕はラジオという地味なタイトルの作品。原題はRADIOというも… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「僕はラジオ」 from prisoner's BLOG (2008年5月25日 6時8分)
    僕はラジオソニー・ピクチャーズエンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 実際問題として、知的障害を抱えた男に性的警戒感を持つ、というのは特に女子生徒の保護者からすると無理からぬところがあるのではないか。知的障害者を天使みたいに扱うのは日本のテレビだけではないらしい。もっとも伊丹十三ですら「静かな生活」で知的障害者に性欲があるところをはっきり描いたら反発をかったものですからね。デリケートな問題ではあるのだけど。 施設に連れて行こうとする役人を悪役がかって描くのもルーティンだけれど、実際にどこまでケアしきれ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 僕はラジオ:映画 from 映画、札幌グルメ情報はジフルブログ (2008年3月27日 0時10分)
    今回紹介する映画は、ノンフィクション作品の『僕はラジオ』です。 僕はラジオ:ストーリー フットボール部のコーチ、ジョーンズは、グラウンドの傍らでよく見かける知的障害を抱える青年にチームの世話係を頼む。ジョーンズは、音楽が好きで片時もラジオを手放さないその青年に“ラジオ”というニックネームを付け、試合や学校の授業にも参加させる。自身の明るさと純粋さで、たちまち人気者になる“ラジオ”。しかし、そんな彼の存在を快く思わない人たちが…。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2004年9月20日の週の公開作品
  3. 『僕はラジオ』