シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
トニー滝谷
製作年:
2004年
製作国:
日本
日本公開:
2005年1月29日
(テアトル新宿 他)
上映時間:
配給:
東京テアトル
カラー

チェック:村上春樹の短編「トニー滝谷」を『つぐみ』『竜馬の妻とその夫と愛人』の市川準監督が映画化した作品。主演はイッセー尾形、宮沢りえ。第57回ロカルノ国際映画祭で、審査員特別賞、国際批評家連盟賞、ヤング審査員賞とトリプル受賞をはたした作品。

ストーリー:美大で芸術を学んだトニー(イッセー尾形)は、デザイン会社へ就職、その後独立してイラストレーターになり、自宅のアトリエで仕事をこなすようになる。そんなトニーが一人の女性、出版社編集部員・小沼英子(宮沢りえ)に恋をする。

トニー滝谷

スタッフ

監督:
原作: 村上春樹
音楽: 坂本龍一
撮影: 広川泰士
編集: 三條知生

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『トニー滝谷』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • トニー滝谷 from Some Like It Hot (2014年7月26日 20時51分)
    ■「トニー滝谷」(2004年・日本) 監督=市川準 主演=イッセー尾形 宮沢りえ 西島秀俊(ナレーション) ●2004年ロカルノ国際映画祭 審査員特別賞・国際批評家連盟賞・ヤング審査員賞  原作と映画化を比較してしまうことは、映画ファンの立場としてよくあ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「トニー滝谷」 from prisoner's BLOG (2008年1月7日 9時24分)
    トニー滝谷 プレミアム・エディションジェネオン エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 離人感、というのか自分を他人のように感じる感覚をよく出している。 全編にわたって原作小説の三人称叙述を朗読して、ときどき成年してからの滝谷がぼそっとひとごとのようにその一部を引き取って独り言として呟く、というスタイル、カメラが横移動していって物陰に入って出て行くとシーンか変わっているといった間のとり方、など、スタイリッシュな統一、空気感の出し方は完璧に近い。 途中、顔と体型のそっくりな別の女を死んだ妻の代わりに雇う ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画「トニー滝谷」~宮沢りえ from 5次元空間を考える? (2006年6月6日 2時9分)
    原作は、村上春樹さんの短編宮沢りえ、イッセー尾形主演で監督~市川準、音楽~坂本龍一この映画で、買い物依存症で亡くなった前妻の残した多くの洋服や靴を見てりえちゃんが泣くシーンがありこのシーンに言葉では表現できない感情がこみ上げてきた村上春樹の作品にある都... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2005年1月24日の週の公開作品
  3. 『トニー滝谷』