シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
SHINOBI
(C) 2005 松竹/日本テレビ/衛星劇場/読売テレビ/読売新聞
製作年:
2005年
製作国:
日本
日本公開:
2005年9月17日
(丸の内ピカデリー2 ほか)
配給:
松竹

チェック:山田風太郎の「甲賀忍法帖」を、仲間由紀恵とオダギリジョーを主演に迎え映画化した究極アクション・エンターテインメント。監督は『弟切草』の下山天。共演は黒谷友香、椎名桔平ら人気と実力を兼ね備えた面々が勢ぞろいした。運命的に出会い、愛し合いながらも殺し合わなくてはならない男女の姿を描く。忍者たちが操る術を最新のVFXで迫力ある映像に仕上げている。

ストーリー:江戸時代、人里離れた2つの里には、かつて対立し合っていた忍たちが暮していた。互いに接触を避けている中、それぞれの忍の後継者である弦之介(オダギリジョー)と朧(仲間由紀恵)は運命的な恋に落ちるが……。

SHINOBI
(C) 2005 松竹/日本テレビ/衛星劇場/読売テレビ/読売新聞

スタッフ

監督:
製作: 久松猛朗
原作: 山田風太郎
脚本: 平田研也
撮影: 近森眞史
美術: 磯見俊裕
編集: 川瀬功
音楽: 岩代太郎
主題歌: 浜崎あゆみ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『SHINOBI』の映画ニュース

  • 俳優の古川雄輝が映画『Lーエルー』に出演し、広瀬アリスふんするヒロイン・エルを生涯かけて愛し続ける男・オヴェス役を務めることが明らかになった。 ロックアーティスト...Lーエルー」の世界観を映画化した本作。『SHINOBI』の下山天監督がメガホンを取る。 悲哀と...
  • ロックアーティスト・Acid Black Cherry の同名コンセプトアルバムを映画化する『Lーエルー』(今秋公開)で主演を務める女優の広瀬アリスが、15日にブログで「賛否両論ある...た。 ヒロイン・エルの波乱万丈の人生を『SHINOBI』の下山天監督が最新映像技術を駆使して映...
  • 女優の広瀬アリスが、あどけない15歳の少女から老人までの悲哀と波乱に満ちた人生を描く映画『Lーエルー』で、ヒロイン・エルとして単独主演することが明らかになった。 ロ...しくも美しいファンタジックな世界観を、『SHINOBI』の下山天監督が最新映像技術を駆使して映...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画『SHINOBI』★“その瞬間”のこと from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2012年3月4日 23時57分)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/13516/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。 (ネタばれして あるシーンへの雑感です。) 男は、甲賀の弦之介  女は、伊賀の朧(おぼろ) 敵対する運命の星のもと 二人は、運命として出逢い、恋に落ちた…。 忍者モノの特撮を駆使した、敵対シーン。 そのヤマ場にある、弦之介と朧の一騎打ち。 それぞれのリーダーとして、仲間を殺された敵討ちをも、背負ったような二人。 しか... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 忍・SHINOBI from 映画はレンタル前に無料動画で! (2010年11月18日 0時15分)
    映画【SHINOBI】 をネットの無料動画で視聴! 映画【SHINOBI】は、山田風太郎の時代小説「甲賀忍法帖」を、最新鋭のVFX技術により映像化、忍の定めを描くビジュアル活劇。 仲間由紀恵とオダギリジョーの美男美女カップルをメインに、戦うために生まれついた ...[外部サイトの続きを読む]
  • SHINOBI from 世界の映画を斬る! (2007年7月6日 23時17分)
    忍者版ロミオとジュリエット★33点(100点満点) ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【映画】 オージー SHINOBI を観る from Lost in Australia (2007年5月11日 22時8分)
    シェアブログ1571に投稿 ↑ シェアブログに投稿するために必要な表示です SHINOBI仲間由紀恵 (2007/01/27)松竹この商品の詳細を見る 同居人は 日本というものを 殆ど知らないのですが たまたま ワタシと同居するこ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 忍 SHINOBI -Heart under Blade- (2005)  ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2007年5月7日 4時53分)
    2005年に映画館で観た映画だが、自分にとって、SFXにほとんど不自然さを感じなかった邦画は始めてではないか。見応えがある。 筋立てや仕掛けも十人もが戦うのに全然飽きさせない。シーン展開の意外性に何度もおどろ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2005年9月12日の週の公開作品
  3. 『SHINOBI』