シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

富江 REVENGE

公式サイト:http://www.tomie-movie.jp/
富江 REVENGE
製作年:
2005年
製作国:
日本
日本公開:
2005年4月16日
(テアトル池袋)
配給:
アートポート

チェック:『富江 BEGINNING』に続き公開される、富江シリーズ劇場公開版第6弾。主演は『約三十の嘘』の伴杏里。『富江 BEGINNING』では富江の“分割再生能力”を描き、本作では“細胞侵略”キーワードに物語が展開される。

ストーリー:左目下のホクロを除いた後に失踪した診療所所長・富樫の娘に瓜二つの少女を、女医・和江(しらたひさこ)は深夜の山中で見かける。そして彼女を追いかけ、洋館にたどり着く。そこで和江は瀕死の少女・雪子(美波)を発見する。


スタッフ

監督・脚本:
原作: 伊藤潤二
エグゼクティブ・プロデューサー: 松下順一
製作: 武内健 / 上村正一
撮影: 瀬川龍
美術: 池田大威
編集: 石田泉
音楽: 三善雅己

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 富江 REVENGE:映画 from gflblog.jugem.jp | ジフルブログ (2007年12月29日 0時23分)
    今回紹介する映画は、及川中監督作品『富江 REVENGE』です。 富江 REVENGE:ストーリー 女医の須磨和江はある夜、山中で全裸の美女に遭遇する。その女は、自分の勤める診療所の富樫所長の娘・麗に瓜二つだった。数日前に失踪した麗。唯一の違いは、その美女には左目の下にほくろが有った……逃走した女を追って和江が山中の洋館へ辿り着くと、そこには瀕死の少女・冬木雪子が倒れていた。 1年後、雪子は一切の記憶を失っていたものの、診療所の手当てによりすっかり元気を取り戻し、診療所の人気者となっていた。和 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2005年4月11日の週の公開作品
  3. 『富江 REVENGE』