シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
樹の海
(C)「樹の海」製作委員会
製作年:
2004年
製作国:
日本
日本公開:
2005年6月25日
(CINE AMUSE EAST&WEST)
上映時間:
配給:
ビターズエンド
PG-12/カラー/ヴィスタ/ドルビーSR

チェック:富士山麓に広がる青木が原樹海を舞台に4つのエピソードが繰り広げられる群像劇。メガフォンをとるのは、本作で念願の監督デビューを果たす瀧本智行。出演は萩原聖人、井川遥、池内博之、津田寛治、そして塩見三省らの実力派。重いテーマを扱いながら、デビュー作とは思えない完成度の高さに仕上がっている。

ストーリー:暴力団組織にそそのかされて5億円もの公金を横領、その後口封じのために殺され、樹海に遺棄された朝倉(萩原聖人)。しかし朝倉は奇跡的に一命を取り留めるが、犯罪者と成り果てた彼に行き場はなかった。(「エピソード1」より)

樹の海
(C)「樹の海」製作委員会

スタッフ

監督:
脚本: 青島武 / 瀧本智行
音楽: 吉川忠英
撮影: 柴主高秀
美術: 金勝浩一
編集: 高橋信之

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『樹の海』の映画ニュース

  • 31日、六本木ヒルズのアリーナで観客の評価によって決まる観客賞の発表が行われ『大統領の理髪師』が受賞した。 この賞は今年から新設された賞で、コンペティション作品の上...化たち』、日本映画・ある視点・作品賞に『樹の海』、同部門・特別賞に『樹の海』の津田寛治...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「樹の海」 from prisoner's BLOG (2006年8月27日 7時34分)
    富士の樹海に自殺しにやってきた男女にまつわる四つのエピソードを組み合わせた一編。 東京タワーの模型、いつ撮ったかわからないツーショットの写真と名刺、ネクタイ、サラ金のチラシなどの小道具の使い方が映画的。 樹海に道に迷った時のためのロープを張り巡らしているというのは本当にあることだろうか。 未遂にせよ既遂にせよ、まだ生に執着があることに焦点を合わせた作り。 森の撮影(柴主高秀)が見事で神秘的ですらある。一種の森林浴をしているようで、命に包まれていくうち後戻りしたくなるよう。 (☆☆☆★) 映画とは別に、 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2005年6月20日の週の公開作品
  3. 『樹の海』