シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

モディリアーニー 真実の愛

モディリアーニー 真実の愛
(C)2005 ALBATOROS CO, LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
英題:
MODIGLIANI
製作年:
2004年
製作国:
フランス/イギリス/イタリア
日本公開:
2005年7月9日
(シャンテ シネ 他)
上映時間:
配給:
アルバトロス・フィルム
カラー/ドルビーSRD/ビスタサイズ

チェック:アンディ・ガルシアが悲劇的な最期を遂げた天才画家モディリアーニふんした愛の物語。共演は『ミナ』のエルザ・ジルベルスタイン、『イヴォンヌの香り』のイポリット・ジラルド。若き芸術家たちの知られざる青春と、モディリアーニとその妻ジャンヌの美術史上最も壮大な真実の愛を描く。

ストーリー:1919年、第1次世界大戦後のパリ。芸術家たちの溜まり場のカフェ“ラ・ロトンド”には、スーチン、リベラ、キスリング、ユトリロ(イポリット・ジラルド)、ピカソ(オミッド・ジャリリ)、そしてモディリアーニ(アンディ・ガルシア)ら天才芸術家たちが集まっていた。

モディリアーニー 真実の愛
(C)2005 ALBATOROS CO, LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

スタッフ

製作総指揮: アンディ・ガルシア

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「モディリアーニ ~真実の愛~」 from prisoner's BLOG (2006年5月5日 9時30分)
    最近多い色味をぬいたトーンで、構えず手持ちカメラで撮っているから、画家たちが主役とはいえ画面を「名画」調にしようとはまったくしていない。 貧乏画家の下宿の調度の汚さは相当なもの。 あんなに酒飲んでいて、絵をかけるのか?と思う。バーでグラスを空けまくる連続飲酒ぶりはアル中らしさが出ていた。 パリの有名人たちのサロン的雰囲気は、英語版のせいもあってもう一つ。アンディ・ガルシアはガルシア・ロルカ役でもそうだったが、キューバ出身でラテン的容貌なのに。 社会的に「成功」したピカソと、「失敗」したモディリアーニとに接点 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2005年7月4日の週の公開作品
  3. 『モディリアーニー 真実の愛』