シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

マザー・テレサ

公式サイト:http://www.motherteresa.jp/
マザー・テレサ
英題:
MADRE TERESA
製作年:
2003年
製作国:
イタリア・イギリス
日本公開:
2005年8月13日
(日比谷シャンテ・シネ ほか)
上映時間:
配給:
東芝エンタテインメント
カラー/ビスタサイズ/SRD

チェック:人々に愛と希望を与え続けたマザー・テレサの真実の姿を描いた人間ドラマ。監督はイタリアで数々の作品を手がけているファブリツィオ・コスタ。主演は『ロミオとジュリエット』のオリビア・ハッセー。共演は『オペラ座/血の喝采』のセバスティアーノ・ソマ、『息子の部屋』のラウラ・モランテ。オリビア・ハッセーの渾身(こんしん)の演技に心を打たれる。

ストーリー:1946年、インドのカルカッタ。カトリックの修道院で教師をしていたマザー・テレサ(オリビア・ハッセー)は、神の声を聞き、自分の居場所が貧しい人々の中にあることに気づく。4年後、彼女は“神の愛の宣教者会”を創立する。

マザー・テレサ

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『マザー・テレサ』の映画ニュース

  • 日本映画界の新星は元新体操の国体選手!監督デビューまでの道のりを語る
    第64回ベルリン国際映画祭で長編映画初監督作にして国際批評家連盟賞受賞という快挙を成し遂げた『FORMA』の坂本あゆみ監督が、監督デビューまでの道のりを語った。本作は、...驚きの事実を明かした。しかし、その一方でマザー・テレサに憧れ、そうはなれない俗な自分に苦しむと...
  • マザー・テレサ映画の製作が本格化 『ホテル・ルワンダ』の脚本家に決定
    人種や宗教に隔てなく、多くの人を助けたマザー・テレサを題材にした話題作『アイ・サースト(原題) / I Thirst』で、映画『ホテル・ルワンダ』のケア・ピアソンが脚本を執...エンターテインメントが企画している作品。マザー・テレサの遺産管理団体でもあるザ・マザー・テレサ...
  • マイリー・サイラス、お酒よりもマリファナの方がお気に入り
    元ディズニー・アイドルのマイリー・サイラスが、お酒を飲むよりもマリファナを吸う方が好きだとインタビューで語った。 「お酒を飲むと気分が悪くなったり、怒りがこみ上げ...がないの。だからボブ・マーリーはラスタ版マザー・テレサみたいだったのよ」とStyle誌に語っている...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • マザー・テレサ(2003) from 佐藤秀の徒然幻視録 (2010年9月9日 22時20分)
    原題:MADRE TERESA。ファブリッツィオ・コスタ監督、オリビア・ハッセー、セバスティアーノ・ソマ、ラウラ・モランテ、ミハエル・メンドル、イングリッド・ルビオ、エミリー・ハミルトン。1946年、修道会で教師をしているテレサがカルカッタのスラムで奉仕したいと願い出た.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • マザー・テレサ from 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 (2007年5月4日 11時33分)
    マザー・テレサ デラックス版 ◆プチレビュー◆マザー・テレサは20世紀の聖女と呼ばれるが、なかなかユーモラスなところもあったようだ。回想シーンでもいいから、ユーゴスラビアでの少女時代のエピソードが少しほしかった。 1946年、インドに住むマザー・テレサは、自分の... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【マザーテレサ】 from あ!CINEMA365DAYs (2006年6月26日 15時35分)
    評価★★★★★マザー・テレサの生涯、真実病人や孤児を救うため路上での支援活動を・・・いい映画です。マザーテレサの深い愛情に共感。スラムの、あの環境(涙)助けたいと思う彼女の心、よく分かります。【おまけ】『ロミオとジュリエット』のオリビア・ハッセーが、テ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「マザー・テレサ」 from prisoner's BLOG (2006年5月5日 9時23分)
    マザー個人の悩みや苦しみはまるっきり外した作り。あるとしても、あくまで人を救おうとする試みに立ち塞がる障害だから、キャラクターの内面にはまったく影響なし。マザーの個人的な悩みなど見たいか、というと別に見たくないのだが、あまりに立派すぎて遠い存在に感じられるのも確か。難しいね。 こっちがやっていることといったら、たまに献血することくらいだからね。 オリビア・ハッセーが後半体が小さくなっていくように見えるくらい徹底したメイクと演技。 (☆☆☆★) ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2005年8月8日の週の公開作品
  3. 『マザー・テレサ』