シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
美しき野獣
(C) 2005 Showbox/Mediaplex Inc.
英題:
RUNNING WILD
製作年:
2005年
日本公開:
2006年2月11日
(シネマスクエアとうきゅう ほか)
配給:
東芝エンタテインメント

チェック:クォン・サンウとユ・ジテの2大韓国スターが、ソウルを舞台に繰り広げる本格的刑事ドラマ。凶悪犯罪捜査班の若き熱血刑事を演じるのは日本でも人気の高いクォン・サンウ。ともに事件を解決するエリート検事役は『オールド・ボーイ』のユ・ジテが演じる。監督は本作が初監督となるキム・ソンス。アクションシーンでの2人の演技もさることながら迫力のカメラワークにも注目。

ストーリー:ある別々の事件を追っていた熱血刑事チャン・ドヨン(クオン・サンウ)と検事のオ・ジヌ(ユ・ジテ)。2人はふとしたことからソウルで出会うのだが……。

美しき野獣
(C) 2005 Showbox/Mediaplex Inc.

スタッフ

撮影監督: チェ・サンムク
音楽: 川井憲次
美術監督: イ・ジノ
武術監督: チェ・ヨンミン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『美しき野獣』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「美しき野獣」 from prisoner's BLOG (2006年4月12日 5時4分)
    相変わらず韓国映画は女性客ばっかだが、内容はとことん暑苦しい男の映画。 昔の東映ヤクザ映画みたいに主人公がとことんマゾヒスティックなまでに追い込まれていくところといい、対立しているかのようだった二人の男が一蓮托生になるところといい、母親を含めて女を不幸にしっぱなしなところといい。 ついでに、ヤクザが出所するところでスーツ姿の子分たちがずらっと両脇に並んで出迎えるのも、どこかでさんざん見たような絵柄。 クォン・サンウが骨身を惜しまず走り回りとび蹴りを含めた乱闘を演じるのは、見ごたえあり。本当に痛そうな感じが ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年2月6日の週の公開作品
  3. 『美しき野獣』