シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ロード・オブ・ドッグタウン
日本公開:
2005年12月10日
(シネマライズ ほか)
配給:
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

チェック:70年代にスケートボードを発端にさまざまなカルチャーを巻き込んで一世を風靡したZ-BOYSを描いた青春映画。メンバーのステイシー・ベラルタが脚本を担当、ほかのメンバーも役づくりに協力している。そのメンバーを演じたのは『エレファント』で注目をあびたジョン・ロビンソンほか『卒業の朝』で主役を演じたエミール・ハーシュ、インディペンデント映画に数多く出演しているヴィクター・ラサックが務める。スケートボードの技を見るだけでも十分な見ごたえはあるがそれぞれの人間ドラマも丁寧に描ききっている。

ストーリー:西海岸にあるドッグタウンという街にはスケートボードに熱中する3人の少年たちが毎日風を切って青春を謳歌していた。やがて、溜まり場のサーフ・ショップを拠点にZ-BOYSというチームを結成する。

ロード・オブ・ドッグタウン

写真ギャラリー

Columbia Pictures/Photofest/MediaVast Japan


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ロード・オブ・ドッグタウン』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ロード・オブ・ドッグタウン from キノ2 (2010年5月16日 21時4分)
    久しぶりにCSI:NYを観たら、ドン・フラック刑事の中の人ことエディ・ケイヒル氏の過去作が観たくなりました。『フレンズ』でジェニファー・アニストンのツバメを演ってたのは観たことあるけど、ほかにもなにか、と探してみましたところ、この作品がヒットしました。  お? この映画、青春映画の傑作、という評判を聞いていたので(どこで?)前から観たいなと思ってた映画でした。ちょうどよかった。  2005年のキャサリン・ハードウィック監督作品。  この映画は昔の映画だ、という認識があったのと、例によ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2005年12月5日の週の公開作品
  3. 『ロード・オブ・ドッグタウン』