シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
連理の枝
(C) 2005 TAEWON EntertainmentInc. ALL RIGHTS RESERVED
製作年:
2006年
製作国:
韓国
日本公開:
2006年4月15日
(日劇3ほか全国東宝洋画系)
配給:
東芝エンタテインメント

チェック:「冬のソナタ」で知られる“涙の女王”ことチェ・ジウが、初めて劇場映画で本格的な悲恋ドラマに挑んだ意欲作。死を前にしながら懸命に生きようとする女性の恋を、永遠の愛を意味するという“連理の枝”に例えて情感たっぷりに描き出す。チェ・ジウの相手役を『オオカミの誘惑』の若手人気俳優チョ・ハンソンが務め、運命の出会いから初めて愛を悟る青年を好演している。2人の甘い蜜月から衝撃のラストまで、愛の甘さとせつなさが絶妙なバランスで盛り込まれている。

ストーリー:息苦しい病院を抜け出したヘウォン(チェ・ジウ)は、柔らかい雨とさわやかな空気を体いっぱいに受け止めていた。その時、若い事業家(チョ・ハンソン)と出会い、恋に落ちるたが、2人が永遠に一緒にいることは、叶いようのない願いだった。

連理の枝
(C) 2005 TAEWON EntertainmentInc. ALL RIGHTS RESERVED

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『連理の枝』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画『連理の枝』 from しずくの部屋 (2007年4月22日 20時45分)
    チケットをもらったので、観てきました。19日までだったので、ぎりぎり(;^_^ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「連理の枝」 from prisoner's BLOG (2006年5月18日 22時54分)
    女が落とした携帯を隠して、かかってきたところを勝手に出たり、返しもしないで新しく買わせる男を、アナタ信用できますか?  そんなわけで序盤でつまずいて、ベタな笑いにうんざりし、画面も薄いしで我慢できなくなって、途中で出た。 連理の枝 - goo 映画 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 韓国映画はまだまだ進化する「連理の枝」 from bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ (2006年4月20日 11時40分)
    「冬のソナタ」「輪舞曲~ロンド~」のチェ・ジウ 「オオカミの誘惑」のチョ・ハンソン主演の 「連理の枝」を初日の初回に観ました。 予告編を観ると 「僕の彼女を紹介します」「私の頭の中の消しゴム」 のイメージがあるのですが・・・ その後に同じ手を使わないのが韓国映画ですね。 映画前半は、予想を裏切るぐらいの コメディでとことん笑わせてくれます。 後半に差し掛かった所から 笑い涙が、急にせつなさ涙に・・・ 「哀しい」映画ではなく 「空しく切ない」映画です。 「チェ・ジウが病気で死ぬ映画やろ」と 簡単に嘆く ...[外部サイトの続きを読む]
  • 連理の枝 from デジカメ?ブログ (2006年2月27日 13時58分)
    許されたわずかな時を生きるふたりの、永遠なる愛の約束。 「連理の枝」とは、二本の樹の枝が絡まり、一本のようになっていく様のことを言います。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年4月10日の週の公開作品
  3. 『連理の枝』