シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬

公式サイト:http://3maisou.com/
メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬
英題:
THE THREE BURIALS OF MELQUIADES ESTRADA
製作年:
2005年
製作国:
アメリカ/フランス
日本公開:
2006年3月11日
(恵比寿ガーデンシネマ ほか)
上映時間:
配給:
アスミック・エース
カラー/スコープサイズ/ドルビーデジタル

チェック:『逃亡者』や『メン・イン・ブラック』シリーズの名優、トミー・リー・ジョーンズが初監督した、魂が揺さぶられる群像劇。製作と主演も兼ねる彼を、『25時』のバリー・ペッパーや『スリング・ブレイド』のドワイト・ヨーカムら個性派俳優が支える。昔気質の老カウボーイと、罪を犯した未熟な国境警備員が、死者と共に約束の地を目指す姿が描かれている。ロードムービーとしても秀逸で、2005年カンヌ国際映画祭で見事最優秀男優賞と脚本賞に輝いた実力作。

ストーリー:テキサスで働くメキシコ人、メルキアデス・エストラーダ(フリオ・セサール・セディージョ)はある日銃弾に倒れる。ピート(トミー・リー・ジョーンズ)は生前の約束通り親友の遺体を、彼の故郷メキシコへ運ぼうとするが……。

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬

写真ギャラリー

EuropaCorp. Distribution/Photofest/ゲッティイメージズ


スタッフ

撮影監督: クリス・メンゲス
美術監督: ジェフ・ニップ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』/It's a Man's Man's Man's World from 飛ぶ鳥を落とす勢いで、鳴かず飛ばず 出張版 (2013年6月15日 0時40分)
    男達は皆故郷を、帰る場所を失った。ピートは不法移民の友の「死んだら故郷のヒメネスに埋めてくれ」という約束のため法を犯してお尋ね者となり、メルキアデスを殺害したマイクも旅の途中、身勝手な大きい子供から大人の男に成長するものの、留守中に妻に愛想をつかされ帰る家を失っていた。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」 from prisoner's BLOG (2008年3月21日 22時51分)
    メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 スペシャル・エディションアスミックこのアイテムの詳細を見る メルキアデスの死骸が三回も掘り返されては埋葬される、とか、時制が交錯して生きている時と死んでいる時とが代わるがわる出てくるあたり、ラテンアメリカ文学的な死生観というか、見かけの荒々しさとは裏腹にアメリカ側から見ると逆にインテリっぽい志向。 「野人であると同時にインテリでもある」というのは品田雄吉がペキンパーについて評した表現だが、監督・主演のトミー・リー・ジョーンズもそんなところがあるのではないか。 埋葬さ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画DVD・マ行 メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 from 映画DVDレビューガイド (2007年5月13日 19時2分)
    映画DVD・マ行 メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 (2005) 今回の映 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」 from 試写会帰りに (2006年11月18日 19時53分)
    「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」試写。 トミー・リー・ジョーンズの初監督・主演映画。カンヌ国際映画祭 最優秀男優賞、最優秀脚本賞受賞。 Three Burials of Melquiades Estrada メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 スペシャル・エディション 「俺が死ん.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」 (2005) from とりあえず生態学 (2006年7月5日 2時20分)
    トミー・リー・ジョーンズ監督・主演で、バリー・ペッパーでてるっつったら観るしかないっしょ。 ってまた滑り込みでしたが… story 『逃亡者』や『メン・イン・ブラック』シリーズの名優、トミー・リー・ジョーンズが初監督した、魂が揺さぶられる群像劇。製作と主演も兼ねる彼を、『25時』のバリー・ペッパーや『スリング・ブレイド』のドワイト・ヨーカムら個性派俳優が支える。昔気質の老カウボーイと、罪を犯した未熟な国境警備員が、死者と共に約束の地を目指す姿が描かれている。ロードムービーとしても秀逸で、2005年カ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年3月6日の週の公開作品
  3. 『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』