シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
デュエリスト
(C) 2005 Korea Pictures Co.,Ltd. All rights reserved.
英題:
DUELIST
製作年:
2005年
製作国:
韓国
日本公開:
2006年4月22日
(丸の内プラゼール ほか)
上映時間:
配給:
コムストック
カラー/スコープサイズ1:2.35/SR-D

チェック:朝鮮王朝時代を舞台に、"悲しい目"の刺客と彼を追う女刑事との激しくも美しい禁断の愛を描いた歴史アクション。主演は韓国の若手2大スターである『オオカミの誘惑』のカン・ドンウォンと、『恋する神父』のハ・ジウォン。アクション映画のスタイルをとりながらも、宿敵同士の切ない愛を描くラブストーリーとしても見応え充分。時代劇の常識を覆す華麗な映像美と凝ったアクション演出にも注目だ。

ストーリー:朝鮮王朝時代。国中を揺るがす大規模な偽金事件が発生した。その背後に潜む陰謀を暴くため、極秘捜査に身を投じた若い女刑事ナムスン(ハ・ジウォン)。武術にも長けたナムスンは、市場での潜入捜査中に悲しい目をした謎の刺客(カン・ドンウォン)と運命的に出会う。ナムスンは宿敵であるはずの男に惹かれ、切ない想いを募らせていく……。

デュエリスト
(C) 2005 Korea Pictures Co.,Ltd. All rights reserved.

スタッフ

プロデューサー: オ・ウンシル / オ・スミ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『デュエリスト』の映画ニュース

  • 今年4月に公開された映画『劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』が、4D上映作として9月24日からスクリーンに帰ってくることが発表された。 本作は「遊☆戯☆王」連...ピソードを描いた長編作品。数々の決闘者(デュエリスト)との死闘の末、もう一つの人格“闇遊戯”と...
  • 高橋和希による漫画「遊☆戯☆王」の生誕20周年を記念した展示イベント「『遊☆戯☆王』20th展~ロード・オブ・デュエリスト~」が開催される。歴代アニメシリーズの主人公たち...戯☆王ARC-V」が放送中。 「ロード・オブ・デュエリスト」と銘打たれた通り、今回の展示ではそんな...
  • 映画に大きく貢献した人に贈られる第30回アメリカン・シネマテク・アワードに、映画『オデッセイ』『エイリアン』のリドリー・スコット監督が選ばれた。 Deadlineなどによる...上最高の監督の一人です。初の長編監督作『デュエリスト/決闘者』から、最近の『オデッセイ』まで...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 恋する神父 from むぅびぃれびゅぅ 映画鑑賞会 (2009年2月26日 16時52分)
    恋する神父・・・韓流映画であ… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映像と音楽だけを追っかけろ!カン・ドンウォン主演「デュエリスト」 from bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ (2006年5月5日 23時43分)
    韓国の若手人気NO1俳優 カン・ドンウォン主演の「デュエリスト」を 観てきました。 最近の日本で公開された韓国映画の中では 少し興業成績が悪い作品なんですが・・・ あまり期待せずに見たのですが 「あらららら」 B級・マイナー好きには面白いです。 話の筋を追っていくと わかりずらいのですが、 まあ。映像、そして全編を通して 流れる音楽の迫力 制作費を充分にうまく使った撮影。 意外と超大作になってました。 幻想映画と言っていいのではないのでしょうか? 原作はあの「チェオクの剣」が基盤になっています。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『デュエリスト / DUELIST』 ☆今年38本目☆ from honu☆のつぶやき ~映画に恋して~ (2006年5月4日 9時1分)
    カン・ドンウォンはたしかに美しい・・・、まるでゲームのキャラクターのよう。 特にあの瞳には、吸い込まれてしまいそうな魅力がある。 でも、本作の見所はただただ、それだけ(-_-;) ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「デュエリスト」意外によかった from よしなしごと (2006年5月3日 2時53分)
    見ようか見まいか迷っていたのですが、迷うくらいなら行ってしまえ!とデュエリストを見てきました。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • デュエリスト from 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等 (2006年4月22日 14時24分)
    ★本日の金言豆★ 常平通宝:朝鮮王朝時代の銅銭。1678年に鋳造され普及。 2006年4月22日公開  一言でいいますと、韓流若手トップスター・カン・ドンウォンとハ・ジウォンのプロモー ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年4月17日の週の公開作品
  3. 『デュエリスト』