シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
アイス・エイジ2
(C) 2005 TWENTIETH CENTURY FOX
英題:
ICE AGE 2: THE MELTDOWN
製作年:
2006年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2006年4月22日
(日比谷スカラ座 ほか)
配給:
20世紀フォックス映画

チェック:氷河期の地球で性格がまったく異なるマンモス、ナマケモノ、サーベルタイガーの3匹が織りなす愛と友情のアドベンチャー・アニメの続編。前作でクリス・ウェッジとともに共同監督を務めたカルロス・サルダーニャがメガホンをとり、地球温暖化で溶け出した氷河の大洪水に見舞われる3匹の新たな大冒険を描く。キャラクターたちの毛の 1本までをリアルに再現する進化した映像技術は、前作以上の完成度。

ストーリー:優しくて力持ちのマンモスのマニー、お調子者だが憎めないナマケモノのシド、強面で強気なサーベルタイガーのディエゴの3匹は、悩みを抱えながらも仲間たちと楽しく暮らしていた。しかし、地球温暖化が進み氷河が氷解、大洪水の危機に見舞われてしまう。 3匹は地球を救うため、新たな冒険の旅に出ることを決意するが……。

アイス・エイジ2
(C) 2005 TWENTIETH CENTURY FOX

写真ギャラリー

20th Century Fox/Photofest/ゲッティ イメージズ


スタッフ

キャスト

(声の出演)
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『アイス・エイジ2』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • アイス・エイジ2 from ニコニコ動画の無料映画ナビ (2009年12月13日 10時24分)
    映画【アイス・エイジ2】 の無料視聴動画や、あらすじ、キャストを紹介。 アイス・エイジ2 の解説 2002年に公開されたアニメーション映画「アイス・エイジ」の続編。温暖化が進みつ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • アイス・エイジ2(2006)ICE AGE 2: THE MELTDOWN from LOOP THE LOOP~映画・音楽の部屋~ (2006年9月19日 17時21分)
    アイス・エイジの続編です。前作よりもCGのレベルが進歩していて、一本一本の毛まで細やかにリアルに描かれてます。まずその変化に前作を見ている人は気がつくのではないでしょうか。てっきり1作目からの子どもでも出てくるのかと思ったら、出てこなかったんですよね(笑) .. ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「アイス・エイジ2」 from prisoner's BLOG (2006年5月16日 22時56分)
    前作は見てないけれど、ストーリー上はあまり気にならなかった。 氷河期が終わって氷が解けるのだから人間の世紀が来そうなところを、逆に「出エジプト記」ばりの動物たちの脱出行に仕立てている。 ラスト近く、巨大な氷山が割れて水が流れ込んでいくのは「十戒」で紅海が割れるシーンのアレンジみたいだし、ノアの箱舟そっくりの船に動物たちが乗り込んでいて助かっていたりするなど、人間は出てこなくても聖書色バリバリ。 さらにリスがまるっきりキリスト教式の天国に行ったりするのだから、いささか鼻白む。 ラスト、絶滅しかけていたとか ...[外部サイトの続きを読む]
  • アイスエイジII from 死ぬまでにしたい100のこと (2006年5月12日 17時13分)
    初版のアイスエイジがとっても面白かったので、 アイスエイジIIも、落ち着いた所で見に行ってきました。 内容は、期待を裏切らず、十分にユーモアたっぷりで かつ温かいストーリー展開でした。 ナマケモノのシドがとっても愛嬌あって可愛いのでした。 ただ、子供向けなのは分かりますが、吹き替え版はどこでも 上映されていますが字幕版が特定の映画館でしか上映されておらず、 今回はワーナーマイカルで見る事に。 TOHOでは、ネット予約も無料だったのに、 ワーナーでは手数料がかかるらしいので、 ...[外部サイトの続きを読む]
  • アイスエイジ2ぅ~ from ナイス旦那日記 (2006年5月7日 3時32分)
    またまた奥さんが当てた、アイスエイジ・の試写会を観てきました。 試写会が当たってから慌てて前作を借りてきて観る俺ら。 前作は子供にもわかりやすいように、基本的なストーリーは単純で、結構先は読めてしまうけど、出てくるキャラクターが面白いね~。中でも面白かったのが、脇役だけどリス?のスクラット。とにかくドングリを追い続ける姿が笑えて仕方なかった~。 てなことで予習はバッチリ{/hand_goo/}済ませて行きました~。 前作のストーリーは拾った人間の子供を親元に届けるという話だったけど、今回 は ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年4月17日の週の公開作品
  3. 『アイス・エイジ2』