シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

沈黙の脱獄

沈黙の脱獄
(C) EQUITY PICTURES MEDIENFONDS GmbH & Co. KG II
英題:
TODAY YOU DIE
製作年:
2005年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2006年3月4日
(銀座シネパトス ほか)
上映時間:
配給:
アートポート
35mm/カラー/ヴィスタサイズ/ドルビーデジタル

チェック:無敵のタフガイ、スティーヴン・セガールの肉弾アクションが縦横無尽に炸裂する「沈黙」シリーズ最新作。無実の罪で投獄された男が囚人仲間と脱獄し、自分を陥れた男への復讐に挑む。監督は『イントゥ・ザ・サン』の撮影監督を務め、セガール主演次回作にも抜擢された新鋭ドン・E・ファンルロイ。共演に人気ラッパーの“トレッチ”ことアンソニー・クリスがあたり、セガールとのコミカルな掛け合いや華麗なガン・アクションを披露している。

ストーリー:ある仕事を最後に泥棒稼業からの引退を決意したハーラン(スティーヴン・セガール)。しかし、仲間に裏切られ無実の罪で刑務所に投獄された彼は、依頼主マックス(ケヴィン・タイ)が裏で画策していたことを知る。ハーランは刑務所で知り合ったアイス・クール(トレッチ)と脱獄し、自分をハメたマックスに復讐すべく行方を追う。

沈黙の脱獄
(C) EQUITY PICTURES MEDIENFONDS GmbH & Co. KG II

スタッフ

監督・撮影監督:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • お決まりがいいね沈黙シリーズ「沈黙の脱獄」 from bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ (2006年4月8日 18時17分)
    お決まりですが スティーヴン・セガール主演の 「沈黙の脱獄」を 観てきました。 はめられた「オヤジ」が 復讐して最後に勝つという お決まりのパターンですが、 今回は刑務所まで入れられる羽目になるので 「脱獄」しないと復讐ができない というのがみそですが この「脱獄シーン」 時間にして3分足らず 「沈黙」のうちに無事「脱獄」できてしまします それからは黒幕に向かってまで 復讐劇が繰り広げられるのですが・・・ 今回の悪役がすべて弱すぎる 不意な戦いに笑いがでてしまいますが これがこの後半の「沈黙シリーズ」の ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画: 沈黙の脱獄 from Pocket Warmer (2006年3月6日 21時16分)
    邦題:沈黙の脱獄 原題:TODAY YOU DIE 監督:ドン・E・ファンルロ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年2月27日の週の公開作品
  3. 『沈黙の脱獄』