シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

僕の大事なコレクション

公式サイト:http://www.bokukore.com
僕の大事なコレクション
(C) 2005 Warner Bros. Entertainment Inc.
英題:
EVERYTHING IS ILLUMINATED
製作年:
2005年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2006年4月29日
(シネマスクエアとうきゅう ほか)
上映時間:
配給:
ワーナー・ブラザース映画
カラー

チェック:ジョナサン・サフラン・フォアの人気小説を、俳優としても活躍するリーブ・シュライバーが映画化したロードムービー。収集癖のあるユダヤ系アメリカ人青年が、祖父の故郷であり自身のルーツでもあるウクライナで、かつて祖父を救った女性を探し出そうとする。主演は『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのイライジャ・ウッド。英語とウクライナ語が入り乱れる愉快なセリフの数々と、ウクライナの田園風景を表現した美しい映像が見どころ。

ストーリー:ユダヤ人の青年ジョナサン(イライジャ・ウッド)は、亡き祖父と見知らぬ女性が一緒に写っている写真を病床の祖母から渡される。その女性が祖父の若き日の恩人であるらしいと知ったジョナサンは、祖父の故郷ウクライナへ向かい、現地の青年アレックス(ユージン・ハッツ)らと共に写真の女性を探すための旅を開始する。

僕の大事なコレクション
(C) 2005 Warner Bros. Entertainment Inc.

写真ギャラリー

Warner Independent Pictures/Photofest/MediaVast Japan


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『僕の大事なコレクション』の映画ニュース

  • 映画『マリリン 7日間の恋』『ブロークバック・マウンテン』などで知られる女優のミシェル・ウィリアムズが、作家のジョナサン・サフラン・フォアと交際していると Us Week...すごくうるさくて、ありえないほど近い』『僕の大事なコレクション』の原作者で、『僕の大事なコレクション』...
  • イライジャ・ウッド、映画制作会社を立ち上げ!
    映画『ロード・オブ・ザ・リング』のフロド役で知られるイライジャ・ウッドが、自身の制作会社The Woodshedを立ち上げたことが明らかになった。 Deadline.comによると、イラ...、その後も『エターナル・サンシャイン』『僕の大事なコレクション』といった、いわゆるハリウッド大作ではな...
  • イライジャ・ウッド、5年来の恋人パメラ・ラシーンと破局!
    イライジャ・ウッドが、5年間交際した恋人のパメラ・ラシーンと破局したと報じられた。 ジプシー・パンクバンド「ゴーゴル・ボールデロ」のドラマーでありダンサーを務めて...ラは、イライジャが出演した2005年の映画『僕の大事なコレクション』の撮影現場でイライジャと出会い、交際に...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 僕の大事なコレクション from 映鍵(ei_ken) (2010年9月20日 16時57分)
    キャラクター設定が絶妙ですね。原作は知りませんが、少なくともビジュアル的には相当高いマッチングを見せています。テーマは重いんですが楽しめる作品ですね。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 僕の大事なコレクション from 猫の毛玉 映画館 (2008年10月17日 16時25分)
    『僕の大事なコレクション』 Everything is illuminated 2005年・アメリカ リーヴ・シュライバー監督・脚本と聞いて観てみましたよ。 リーヴ、一時... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「僕の大事なコレクション」 from 試写会帰りに (2007年1月3日 23時38分)
    「僕の大事なコレクション」(原題 EVERYTHING IS ILLUMINATED)試写。 物を集めるのが大好き! その時の風景を思い起こさせてくれる、一枚のチケットの半券や、メモの切れっ端が捨てられない。 ジョナサンの気持ちが良~くわかります。 ユダ系アメリカ人のジョナサンは、家族.. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年4月24日の週の公開作品
  3. 『僕の大事なコレクション』